体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ビールの魅力を再発見!老舗酒蔵で“自分好み”のマイビール造り【茨城】

20170410-beer

世界30カ国以上で愛されるクラフトビールが茨城県にあります。老舗酒蔵・木内酒造が手がける「常陸野ネストビール」は、国内外で多数の受賞歴を誇るクラフトビール。そこで今回は、ビール好きはもちろん、自分好みのビールを求めている方に、そんな木内酒造で体験できるマイビール造りと、周辺のおすすめビールスポットをご紹介します。

理想のビールのレシピをプロと相談しながら考えたり、完成したビールを味わう瞬間までのドキドキも楽しみの一つ!ビールの新たな魅力に出会う茨城へ、お出かけましょう♪

記事配信:じゃらんニュース

木内酒造【茨城県那珂市】

伝統と革新が共存する老舗酒蔵。

木内酒造 ビールの糖化や煮沸に使われる釜がずらりと並ぶ「手造りビール工房」は、美しい空間も魅力だ木内酒造 外観 重厚な瓦屋根を持つ和風建築は、創業190年以上の歴史の重みを感じさせる重厚な佇まい木内酒造 工程 麦芽の糖化工程。プロの指導のもとビール造りのイロハを体験できる木内酒造 マイビール

アルコール度数や苦さの調整はもちろん、マイラベルも自分仕様にできる

世界30カ国以上で愛されるクラフトビールが茨城にある。1823年創業の老舗酒蔵・木内酒造が手がける「常陸野ネストビール」は、国内外で多数の受賞歴を誇るクラフトビール。そんな木内酒造で、世界でひとつだけの“マイビール”を造れると聞き、迷わず茨城への旅を決めた。

木内酒造の歴史ある建物内に設えられた「手造りビール工房」。ここで行われるマイビール造りは、ビール造りの現場に触れられる貴重な体験だ。まずはプロのスタッフと話し合い、理想のビールのレシピを作成。その後、ビール造りの工程をひとつひとつ体験する。麦芽の計量、糖化、麦汁の濾過、スパージング、ホップ添加……。はじめて体験する工程のすべてが、新鮮で面白い。何より、「ビールは人の手で造られる」ということを五感で感じられるのが、ビールファンにはたまらない。木内酒造 売店

酒蔵内の売店コーナーに併設された「ききさけ処」では、木内酒造が手がける日本酒やビールの試飲も楽しめる

手造りビール工房

開催期間:通年(要予約)

催行時間:要問合せ(所要時間:3時間30分~4時間)

料金:330ml 45本コース 2万5515円~

集合場所:木内酒造手造りビール工房

備考:ビールの作成量・種類数によって料金変動あり。ビールの完成は3週間~1カ月程度

詳細はウェブサイトを参照→http://www.kodawari.cc/?jp_home/bop.html

1823年の創業以来、清酒・菊盛など数々の日本酒を手がけてきた老舗。1996年に生み出した常陸野ネストビールは瞬く間に世界を席巻し、現在30カ国以上で愛されるまでに。国内クラフトビール界を牽引するマイクロブルワリー。 木内酒造

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会