ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

Sony、スマートフォンから操作できるラインライトを備えたEXTRA BASSの新型Bluetoothスピーカー「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」を発表

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Sony は 4 月 19 日、スマートフォンから操作できるラインライトを備えた EXTRA BASS シリーズの新型 Bluetoothスピーカー「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」と、キューブ型コンパクト Bluetooth スピーカー「SRS-XB10」を発表しました。発売日は 5 月 13 日で、価格は、「SRS-XB40」が 24,000 円前後 + 税、「SRS-XB30」が 19,000 円前後 + 税、「SRS-XB20」が 13,000 円前後 + 税、「SRS-XB10」が 9,000 円前後 + 税となっています。「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」にはスマートフォンの音楽に合わせて LED が様々な色で光る(SRS-X20 は固定色)をラインライを搭載しており、スマートフォン用アプリ「Music Center」のライティング機能を利用して操作することができます。また、本シリーズから最大 10 台のスピーカーを連動させる「ワイヤレスパーティーチェーン」機能に対応し、複数のスピーカーで同じ音を同時に再生することもできます。「SRS-XB40」「SRS-XB30」「SRS-XB20」は直径約 61 ~ 42mm のフルレンジスピーカーと 2 基のパッシブラジエーターを搭載しており、IPX5 レベルの防滴に対応しています。上記の 3 モデルでは重低音がよりパワフルに聴こえるよう、DSP に低音増幅機能を追加し、さらに、スピーカーグリルの穴の大きさを拡大して音の通りを改善しています。SRS-XB10 は手のひらサイズの Bluetooth スピーカーで IPX5 レベルの防滴に対応しており、6 色のカラフルなラインアップで展開されます。Source : Sony

■関連記事
OnePlus 3/3Tで縦長スクリーンショットを撮影する方法
「BlackBerry Aurora(BBC100-1)」は3GとLTEのデュアルスタンバイには対応していない模様
写真アルバムで繋がるSNSアプリ「board」のAndroid版がリリース

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。