ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ゴールデンウィーク(GW)におすすめ!東北の絶景お出かけスポット2017

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
蔵王エコーライン

今年のゴールデンウィーク(GW)は5連休、5月1日・2日も加えれば9連休というロングバケーション!そこで今回は、GWにおすすめの東北エリアの絶景スポットをご紹介!予定がまだの人も心配ご無用!雪解け絶景に海岸絶景、絶景花火など、どこも絶対行きたくなるスポットばかり!是非おでかけの参考にして下さいね!

記事配信:じゃらんニュース

蔵王エコーライン【山形県上山市】

高いところでは10mにも!雪壁を抜け幻想的な色の御釜(おかま)へ。

蔵王エコーライン天候などによって一日に何度も色が変わる火山湖・御釜 (写真提供:宮城県観光課)

4月21日OPEN!

蔵王を横断する全長26kmの道路で、最高点から蔵王ハイラインに分岐する。4月下旬まで坊平高原~すみかわスノーパーク間は冬季閉鎖、5月中旬頃までは道の両側に雪の壁が見られる。 蔵王エコーライン

TEL/023-672-1111(上山市観光課)

住所/山形県上山市坊平高原~宮城県刈田郡蔵王町遠刈田温泉

営業時間/4月下旬~5月上旬は8時~17時(開通日は11時~、5月上旬~夜間通行止め解除)※4月21日開通予定

定休日/11月上旬~4月下旬は通行止め

料金/蔵王ハイライン往復390円(5月~540円)

アクセス/東北中央道山形上山ICより30分

「蔵王エコーライン」の詳細はこちら

大曲の花火~春の章~【秋田県大仙市】

大曲の花火~春の章~全国花火競技大会の開催会場で行われる

開催期間/4月25・27~29日

第16回国際花火シンポジウムが開催されるのにあわせて、4日間花火大会が開催される。お花見の後は、世界の国際色豊かな花火と日本の技術の粋を集めた花火の共演を堪能しよう。 大曲の花火~春の章~

TEL/0187-73-5781(第16回国際花火シンポジウム実行委員会事務局)

住所/秋田県大仙市雄物川河畔・大曲花火大橋下流河川敷

営業時間/19時~19時45分(4月29日のみ~20時20分)

定休日/有料観覧席2000円(25・27・28日分、当日会場にて販売)、3000円(29日分、~4月14日コンビニエンスストア等で前売り販売、前売り販売に残りがあれば当日販売あり)

料金/秋田道大曲ICより10分

アクセス/800台

「大曲の花火~春の章~」の詳細はこちら

八幡平アスピーテライン【岩手県八幡平市】

徐々に高さを増す雪の絶壁!白銀世界の先に眺望が開ける。

八幡平アスピーテライン日光を受けた雪の眩さにも驚かされる

4月15日OPEN!

八幡平を横断する全長約27kmのドライブウェイ。4月中旬に冬季閉鎖が解除になり、八幡平の春の風物詩「雪の回廊」を見ることができる。麓で咲きほこる桜も必見。 八幡平アスピーテライン

TEL/0195-78-3500(八幡平市観光協会)

住所/岩手県八幡平市

営業時間/4月中旬~11月上旬、開通~5月中旬は17時~翌8時30分通行止め、気象条件により通行止めの場合あり4月15日以降八幡市観光協会HPに「本日の道路情報」掲載

定休日/11月上旬~4月中旬

料金/通行無料

アクセス/東北道松尾八幡平ICより10分

「八幡平アスピーテライン」の詳細はこちら

唐桑半島外洋クルーズ【宮城県気仙沼市】

紺碧の海、複雑な海岸線、巨大石柱など胸を打つ絶景!

唐桑半島外洋クルーズ高さ16mの石柱、折石を目指す「御崎~巨釜コース」、養殖イカダが間近で見える「内湾コース」、陸前高田へ向かう「大沢コース」がある

唐桑半島や岩手県陸前高田方面へ、漁船で3コースのクルーズを楽しめる。大理石の奇岩や漁業施設など、陸から見られない風景が見られる。 唐桑(からくわ)半島外洋クルーズ

TEL/0226-32-3029(唐桑町観光協会)

住所/宮城県気仙沼市唐桑町内各漁港

営業時間/所要時間1時間~1時間30分(コースによって異なる)

定休日/船が準備できない場合は体験不可、2週間前までに要予約、天候によりコース変更や中止の場合あり

料金/1名3500円(乗船人数2名~6名)

アクセス/東北道一関ICより1時間30分

ホテル森の風鶯宿【岩手県雫石町】

天空に浮かんでいるよう!開放感抜群の露天風呂。

ホテル森の風鶯宿和風と洋風の露天風呂は深夜に男女入れ替え制

鶯宿温泉の高台に建つ大型ホテル。露天風呂からは岩手山や秋田駒ケ岳、姫神山などの名峰が見晴らせ、大浴場も広々として窓からの眺望も抜群。日帰り入浴で訪れても十分に寛げる。 ホテル森の風鶯宿(おうしゅく)

TEL/019-695-3333

住所/岩手県岩手郡雫石町鶯宿10-64-1

営業時間/日帰り入浴11時~15時受付(火・水は12時~)

定休日/なし

料金/日帰り入浴大人1080円、4歳~小学生540円

アクセス/東北道盛岡ICより20分

駐車場/200台

「ホテル森の風鶯宿」の詳細はこちら

角館武家屋敷通りのシダレザクラ【秋田県仙北市】

重厚な黒板塀に降り注ぐ薄紅色の花は妖艶な美しさ。

角館武家屋敷通りのシダレザクラ伝承館前の広場から見るシダレザクラは圧巻

見頃/4月中旬~5月上旬

江戸時代から続く町並みを残す角館武家屋敷通り。黒板塀に映えるシダレザクラが道の両側に連なる。角館町内には、約400本のシダレザクラがあり、162本が国の天然記念物に指定されている。 角館武家屋敷通りのシダレザクラ

TEL/0187-54-2700(仙北市観光情報センター「角館駅前蔵」)

住所/秋田県仙北市角館町表町上丁~東勝楽丁

アクセス/秋田道協和ICより40分

駐車場/市営駐車場・臨時駐車場約1000台(有料)

「角館武家屋敷通りのシダレザクラ」の詳細はこちら

弘前公園【青森県弘前市】

花筏の濠!桜のトンネル!豪華絢爛な桜の世界。

弘前公園外濠の花筏は追手門口の外濠手前からの風景がグッド

見頃/4月下旬~5月上旬

津軽家の居城跡が約2600本の桜で包まれる。徹底した樹木管理で、1つの花芽から幾つも花が咲くため壮麗な景観に。今年は100年目のさくらまつりで、期間を3日間延長する。

◆弘前さくらまつり

開催期間:4月22日~5月7日 弘前公園

TEL/0172-33-8739(公園緑地課)

住所/青森県弘前市下白銀町1

営業時間/本丸・北の郭9時~17時(4月22日~5月7日は7時~21時)、弘前城植物園9時~17時(最終受付16時30分)、4月22日~5月7日は~18時(最終受付17時30分)

定休日/なし

料金/本丸・北の郭大人310円・子供100円、弘前城植物園大人310円・子供100円、共通券大人510円・子供160円

アクセス/東北道大鰐弘前ICより25分

駐車場/なし(周辺有料駐車場利用、4月22日~5月7日は富士見橋と岩木橋に臨時無料駐車場あり)

「弘前公園」の詳細はこちら

小岩井農場【岩手県雫石町】

大地に根を張る桜に感動!

小岩井農場例年GW中に開花、満開、散り始めと変化

見頃/5月初旬

残雪の岩手山を背景に花開く一本桜を見に行こう。国の重要文化財に指定された農場内の建物群を見たり、まきば園で農場産の肉や卵、乳製品を使ったランチを食べたりしても。 小岩井(こいわい)農場

TEL/019-692-4321

住所/岩手県岩手郡雫石町丸谷地36-1

営業時間/9時~17時(4月21日~9月は~17時30分)※入場受付は閉園の1時間前まで

定休日/なし

料金/入場料大人800円、5歳~小学生300円(3月18日~4月20日は大人400円、5歳~小学生150円)

アクセス/東北道盛岡ICより15分

駐車場/2000台

「小岩井農場」の詳細はこちら

世界一の桜並木【青森県弘前市】

山麓に伸びる20kmの桜の道、雄大な風景に可憐さが際立つ。

世界一の桜並木渋滞がほとんどないので停車して撮影もできる

見頃/4月下旬~5月上旬

岩木山南麓に約6500本のオオヤマザクラの並木が続き、標高の低い小森山入口から高い場所へ徐々に開花が進む。1000本のソメイヨシノが咲く桜林公園や遊歩道もある。 世界一の桜並木

TEL/0172-83-3000(岩木山観光協会)

住所/青森県弘前市百沢~常盤野

アクセス/東北道大鰐弘前ICより40分

駐車場/50台

「世界一の桜並木」の詳細はこちら

十和田市官庁街通り【青森県十和田市】

松の緑に桜の桃色が映え、現代アートが趣を添える。

十和田市官庁街通り桜の開花期間中、夜はライトアップされて幻想的な雰囲気に

見頃/4月下旬~5月上旬

約1.1kmの官庁街通りに、156本の桜と165本の松の並木道が続き、通り沿いには馬のオブジェや現代アートが並ぶ。桜の時期に一般開放される市役所展望ロビーからの眺めも絶景。 十和田市官庁街通り

TEL/0176-24-3006(十和田市観光協会)

住所/青森県十和田市西十二番町

アクセス/百石道路下田百石ICより30分

駐車場/なし(周辺有料駐車場利用)

「十和田市官庁街通り」の詳細はこちら

蔵王ロープウェイ【山形県山形市】

360度のダイナミックビュー!春から冬に変化する不思議。

蔵王ロープウェイ蔵王山麓駅~樹氷高原駅間は約7分、樹氷高原駅~地蔵山頂駅間は約10分

標高855mの蔵王山麓駅から標高1331mの樹氷高原駅を経て、標高1661mの地蔵山頂駅まで空中散策を楽しめる。若葉の景色が雪に覆われる風景へと変化する様子を、上空から見渡そう。 蔵王ロープウェイ

TEL/023-694-9518

住所/山形県山形市蔵王温泉229-3

営業時間/山麓線8時30分~17時、山頂線8時45分~16時45分(変更の場合あり)

定休日/5月8日~6月2日メンテナンスのため運休、他天候状況により運休あり

料金/樹氷高原駅往復1500円、地蔵山頂駅往復2600円

アクセス/山形道山形蔵王ICより30分

駐車場/120台

「蔵王ロープウェイ」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

山陰観光でハズせない!「鳥取砂丘」を120%楽しむおすすめスポット
子供も大喜び♪この夏絶対に行きたい!【全国おすすめプール35選】2017年版
SNS映えも!景色や施設がステキなキャンプ場20選【関東近郊】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。