ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

『4月19日はなんの日?』多くのミュージシャンに慕われた米国ロック界の至宝、リヴォン・ヘルムの死から5年

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
『4月19日はなんの日?』多くのミュージシャンに慕われた米国ロック界の至宝、リヴォン・ヘルムの死から5年

 4月19日はザ・バンドのドラマーとして知られるリヴォン・ヘルムの命日。

 ボブ・ディランのバック・バンドから60~70年代米国ロックの象徴へと成長を遂げたザ・バンドにとって唯一のアメリカ人メンバーだったリヴォン・ヘルムは、メンバー全員が様々な楽器を演奏できるマルチプレイヤーという環境のなか、ドラムやリード・ボーカルをおもに担当。ザ・バンド解散後もソロ・アーティストとして精力的に活動を続けた。
 
 1996年に発覚した喉頭がんにより一時は声を失ったものの、音楽活動を続けながら治療をおこなっていたヘルム。2007年リリースの『ダート・ファーマー』で久々に歌声を披露し、グラミー賞も獲得も獲得するなど見事に復活を果たし、その後もウッドストックに建設した自身のスタジオで、旧友や世代を超えて彼を慕うミュージシャンたちと【ミッドナイト・ランブル】と題したセッションを定期的におこないながら、新作『エレクトリック・ダート』(2009年)を発表。ふたたびグラミー賞を獲得するなど、往年も輝かしい功績を残した。そして、2012年4月19日、ニューヨークのにて家族や友人たちが見守るなか、長いがんとの闘いを終え71歳でこの世を去っている。

関連記事リンク(外部サイト)

『4月18日はなんの日?』ナイル・ロジャースとともに80年代を席巻したベーシスト、バーナード・エドワーズの命日
『4月17日はなんの日?』ポール・マッカートニーを公私にわたって支え続けた妻、リンダ・マッカートニーの命日
『4月16日はなんの日?』21世紀の“最重要ヒットメイカー”エイコンの誕生日

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。