ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

満島ひかり主演映画『海辺の生と死』、場面写真解禁

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
満島ひかり主演映画『海辺の生と死』、場面写真解禁

 満島ひかりが4年ぶりに単独主演を務める映画『海辺の生と死』の、場面写真が解禁された。

映画『海辺の生と死』場面写真(全12枚)

 本作は、小説家・島尾敏雄と、彼の妻で・島尾ミホがそれぞれ執筆した『島の果て』『海辺の生と死』などの小説を原作とする物語。第2次世界大戦末期を舞台に、島に駐屯してきた海軍特攻艇の隊長・朔中尉(永山絢斗)と、国民学校教員として働く大平トエ(満島ひかり)の恋が描かれている。奄美大島・加計呂麻島にてロケーションを敢行し、主要キャスト以外は子供たちを含め地元の人々の協力で進められた。

 今回、解禁となったのは、島の空気感と、満島や永山ら俳優陣が放つ静かな熱量が感じられる場面写真。主人公トエを演じる満島は、海辺では生徒に囲まれ優しい笑顔を浮かべ、永山演じる朔中尉の横では少し緊張た様子を見せるなど様々な表情が印象的だ。映画『海辺の生と死』は、7月29日よりテアトル新宿ほか全国順次ロードショー。

◎公開情報
『海辺の生と死』
2017年7月29日(土)よりテアトル新宿ほか全国順次公開
脚本・監督:越川道夫
原作:島尾ミホ「海辺の生と死」(中公文庫刊)島尾敏雄「島の果て」ほかより
出演:満島ひかり、永山絢斗、井之脇海、川瀬陽太、津嘉山正種
配給:フルモテルモ、スターサンズ
(C)2017 島尾ミホ / 島尾敏雄 / 株式会社ユマニテ

関連記事リンク(外部サイト)

藤原竜也/伊藤英明ら登壇、映画『22年目の告白―私が殺人犯です―』の試写会に10組20名様ご招待
知英(元KARA/ジヨン/JY)初主演映画『レオン』2018年全国公開! 竹中直人と入れ替わり……?
映画『勝手にふるえてろ』渡辺大知(黒猫チェルシー)& 北村匠海(DISH//)ら出演

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。