体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ウォーターパレスが目の前に!バリ島ウブドのスターバックスに行ってきた

バリ島のデンパサール空港から車で約1時間の場所にあるウブド。伝統工芸やアートで有名な街ですが、実はここにはウォーターパレス(サラスワティ寺院)が見渡せるスターバックスがあるのです。そんな素晴らしい景色を眺めることができるウブドのスターバックスをご紹介!

ウォーターパレスが目の前に!バリ島のウブドのスターバックスに行ってきた

スターバックスウブド店の場所は?

ウブドのスターバックスはメインストリートである、モンキーフォレスト通りの突き当たりを左に曲がってカフェロータスをこえ、徒歩約2分、ウブド王宮の並びにあります。ホテル密集地帯であるモンキーフォレスト通り沿いにステイしているのなら気軽に徒歩で行けて便利ですよ。

ウォーターパレスが目の前に!バリ島のウブドのスターバックスに行ってきた

スターバックスのグリーンの看板を見つけた瞬間、なんだか懐かしい気持ちに・・・。

ウォーターパレスが目の前に!バリ島のウブドのスターバックスに行ってきた

訪れたのが午前中だったこともあり、エントランスには朝食のメニューが。日本で食べるよりも若干安い程度の価格でした。

ウォーターパレスが目の前に!バリ島のウブドのスターバックスに行ってきた

ずらりと並んだスイーツやパイなど。日本のメニューとさほど変わりがない様子。

カップに名前を書いてくれるサービスあり

ウォーターパレスが目の前に!バリ島のウブドのスターバックスに行ってきた

カウンターはこのような雰囲気。クリーンでコーヒーの良い香りが漂ってきます。この日の体感温度は35度くらい。暑さに負けて、エスプレッソフラペチーノをオーダーしたところ、店員さんに名前を聞かれました。自分の名前を伝えると、その場でカップに名前を書いてくれます。これは日本にはないサービスですよね?

ウォーターパレスが目の前に!バリ島のウブドのスターバックスに行ってきた

そしてエスプレッソフラペチーノが出来上がると、名前を呼んでくれます。「エスプレッソフラペチーノのお客様〜」ではなく、自分の名前を呼ばれると、少し照れくさいのですが、嬉しかったです。

屋内の席はクーラーがきいていて快適。しかし、せっかくなのでウォーターパレスが見渡せるテラス席に移動。テラス席はカウンターに向かって左に突き進んだところにある扉から外に出て階段を下ると、すぐ目の前。

ウブドのスタバで贅沢コーヒータイム

ウォーターパレスが目の前に!バリ島のウブドのスターバックスに行ってきた

テラス席に座ると、目の前はウォーターパレス! 太陽の光をキラキラと反射させる池の水、可憐に咲くピンクのロータスの花、その向こうにあるバリの歴史を感じさせるウォーターパレス。あまりの美しさに、しばらく見とれてしまいました。

ウォーターパレスが目の前に!バリ島のウブドのスターバックスに行ってきた
1 2次のページ
生活・趣味
TABIZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。