ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

魅惑の世界的大ヒットフレグランスに10周年記念限定ボトル

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

革新的な調香で、つけた人それぞれの“自分だけの香り”を楽しめる、UK発フレグランスブランド『エセントリック・モレキュールズ』から、ブランド設立10周年を記念した、「エセントリック01」と「モレキュール01」の限定ボトルがお目見え。

4月20日(木)より、バーニーズ ニューヨーク(銀座本店・新宿店・横浜店・神戸店・福岡店)にて発売される。

同ブランドには2種類の商品ラインがある。異なった香料が香り立つ合成香料を使用した「エセントリック」と、1種類の香りのみを使用した「モレキュール」がそれだ。

中でも、ブランドを代表する商品である「モレキュール」は、通常50~200種類の香料を合わせて作るフレグランス業界において、1種類のみを使用するという革新的な試みを行い、主にファッション業界にてクチコミで火が付き、世界的に注目を集めた。

人それぞれのもつ皮脂や汗、体温など、さまざまな個性と混ざり合い、まるでフェロモンのようにつける人によって異なる香りを放つという。その香りが人を魅了してやまないことから、海外では“ラブ・ポーション”と呼ばれて、愛されている。

今回の10周年記念ボトルは、ブランドの世界感をそのままに、デザインのなかに“10”の数字を散りばめ、10周年の想いや感謝を表現したという。さらに、100mlサイズが重厚なオリジナルアルミケースに入って、持ち運びにはもちろん、インテリアとして飾っても絵になる。

「molecule 01(モレキュール01)」100ml/2万円(税込)は、トップがほとんど香らず、時間が経つごとに際立つウッディな香り。つける人によって香りが甘くも辛くもなる不思議なフレグランスで、洗練された“個”の香りを創造する。

「escentric 01(エセントリック01)」100ml/2万円(税込)は、ライムやピリッとしたピンクペッパーをメインとするスパイシーな香り。ベースノートなる温かいウッディな香りが長く香るフレグランスは、大人の“凛”とした雰囲気を引き出す。

『エセントリックモレキュールズ』の10周年記念ボトルを、あなたのコレクションのひとつ加えて。

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。