ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

種子島の知られざる観光スポット15選

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
種子島の知られざる観光スポット15選

皆さんは、種子島をご存知ですか?名前を聞いたことはあるけど、行ったことはないという方も多いはずです。

この種子島は、鹿児島県の東に位置する離島で、旧石器時代から人類が生活していたという古い歴史を持つ場所です。

そして日本で初めて、ポルトガル人によって鉄砲が伝来した場所としても、広く知られています。

また、美しい自然が今も息づく自然の宝庫としても有名です。今回は、そんな魅力ある種子島に旅行に行った際、訪れるべき観光スポット7ヶ所を厳選してまとめてみました。

 

1.種子島宇宙センター

Larryさん(@slarryn)が投稿した写真 – 2015 10月 3 2:23午前 PDT

なんと!日本最大のロケット打ち上げ射場がある種子島。この「種子島宇宙センター」では、ロケットや人工衛星などを見学できるといいます。

H‐2Aロケットの打ち上げを見られるシアターもあり、大人も子供も楽しめるスポットとなっています。


■詳細情報
・名称:種子島宇宙センター
・住所:鹿児島県熊毛郡南種子町茎永字麻津
・アクセス:西之表港から宇宙センターまで車で90分。種子島空港から宇宙センターまで車で50分
・営業時間:9:30~17:00(7~8月は9:30~17:30)
・料金:ツアー見学無料(予約状況をお電話にてお問い合わせください)
・定休日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は火曜日。8月は原則無休)、年末年始(12/29~1/1)
・電話番号:0997-26-2111
・公式サイトURL:http://fanfun.jaxa.jp/visit/tanegashima/

 

2.種子島開発総合センター 鉄砲館

けんすけ きどさん(@kensukekido)が投稿した写真 – 2016 7月 25 11:23午後 PDT

種子島といえば、鉄砲が伝来したことで有名な場所ですよね。

この「鉄砲館」には、ポルトガルから伝わった銃や、国内外の旧式銃丁などが展示されています。民族資料などもあり、小さな子供でも理解しやすい内容となっています。


■詳細情報
・名称:種子島開発総合センター 鉄砲館
・住所:鹿児島県西之表市西之表7585
・アクセス:西之表港より車で3分、徒歩10分。種子島空港から車で25分
・営業時間:8:30~17:00(入館は16:30まで)
・料金:小・中学生130円、高校生270円、一般420円(団体割引有)
・定休日:毎月25日(7、8月は除く)
・電話番号:0997-23-3215
・公式サイトURL:
http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10742/

 

3.千座の岩屋(ちくらのいわや)

mariさん(@marikoro826)がシェアした投稿 – 2017 2月 4 1:52午前 PST

荒波に洗われてできた種子島唯一の海蝕洞窟で、干潮時には中に入ることができます。

洞窟の裏側から見る海の景色は絶景で、美しい海と水平線を見れるそう。自然の美しさとパワーを感じることができる人気スポットです。


■詳細情報
・名称:千座の岩屋
・住所:鹿児島県熊毛郡南種子町平山広田
・アクセス:鹿児島空港からJACで種子島空港まで35分。種子島空港から浜田海水浴場まで車で20分
・営業期間:通年
・定休日:無休
・電話番号:0997-26-1111(南種子町企画課商工観光係)
・公式サイト:http://www.kagoshima-kankou.com/guide/10775/

 

4.門倉岬(かどくらみさき)

@u_san51が投稿した写真 – 2014 7月 29 4:44午前 PDT

この「門倉岬」は、日本に初めて鉄砲が伝来した場所として知られています。

種子島南端の絶景ポイントで、雄大な島の岩肌と透き通るような美しい青い海を眺めることができるそう。天気が良い日には、360度のパノラマビューで景色を楽しめます。


■詳細情報
・名称:門倉岬
・住所:住所鹿児島県熊毛郡南種子町西之
・アクセス:南種子町役場から車で約15分
・営業期間:通年
・定休日:無休
・電話番号:0997-26-1111(南種子町観光課)
・公式サイトURL:http://www.town.minamitane.kagoshima.jp

 

5.浦田海水浴場

TATSUYA MORITAさん(@ta2_dazlmatick)が投稿した写真 – 2016 7月 18 1:52午前 PDT

白い砂浜、エメラルドグリーンに輝く海…日本の水浴場88選にも選ばれた「浦田海水浴場」。

透明度が高く、海水浴のみならずスキューバダイビングなども楽しめます。休憩所や展望デッキなどもあります。


■詳細情報
・名称:浦田海水浴場
・住所:鹿児島県西之表市国上浦田89-1
・アクセス:西之表港より車で30分
・営業期間:通年
・定休日:無休
・電話番号:0997-28-1187l

 

6.竹崎海岸

naonoさん(@naono_5)が投稿した写真 – 2016 7月 26 4:18午前 PDT

「竹崎海岸」は、南種子町の定めた南種子名勝八景のひとつにもなっている美しい海岸です。

その豊かな自然美、景観は種子島ならではのもの。透明度が驚くほど高い海と、波が打ち寄せる美しい白浜は、訪れる人を魅力しています。


■詳細情報
・名称:竹崎海岸
・住所:鹿児島県熊毛郡南種子町茎永竹崎
・アクセス:鹿児島空港からJACで種子島空港まで35分。種子島空港から竹崎海水浴場まで車で30分。鹿児島北埠頭から高速船で西之表港まで90分、カーフェリーで4時間。西之表港から竹崎海水浴場まで車で70分
・営業期間:通年
・電話番号:0997-26-1111 (南種子町企画課商工観光係)
・公式サイトURL:http://www.welcomekyushu.jp/event/?mode=detail&isSpot=1&id=9999900038078

 

7.馬立の岩屋(うまたてのいわや)

kenさん(@sounding_r)が投稿した写真 – 2016 4月 17 12:28午前 PDT

「馬立の岩屋」は、「犬神使い」でもあった種子島の島主が修行に使っていた場所で、ある日島主は行方をくらまし馬だけが残されていたという話からその名が付けられたといいます。

この洞穴は、犬城海岸の北端にあり、長い年月の波の浸食によってつくられたものです。

波の勢いの強い太平洋に面した東海岸ではこのような洞穴が数多くあります。外からの景観は非常に迫力があり、必ず訪れたい観光スポットです。


■詳細情報
・名称:馬立の岩屋
・住所:鹿児島県熊毛郡中種子町増田
・アクセス:種子島空港から車40分
・営業期間:通年
・電話番号:0997-27-1111 (中種子町企画課)
・公式サイトURL:https://www.pref.kagoshima.jp/suisui/80-nakatane/019/

 

8.七色坂観望台(七色坂展望所)

suzuki maoさん(@szmchian)がシェアした投稿 – 2016 12月 8 5:44午前 PST

日本に初めて鉄砲が伝わった場所として知られている門倉岬から車ですぐの場所にある七色坂観望台。県道75号線沿いに入口があります。

観望台からは青色の海と空、そして水田と防風林の緑色の素晴らしい風景が目に飛び込んできます。常日頃の喧騒を忘れて、ぼ~っと景色を眺めて癒されましょう。


■詳細情報
・名称:七色坂観望台(七色坂展望所)
・住所:鹿児島県熊毛郡南種子町西之
・アクセス:種子島空港から車で約50分
・電話番号:0997-26-1111
・料金:無料
・公式サイトURL:https://goo.gl/bwGJDm

関連記事リンク(外部サイト)

【地球の鼓動を感じる】自然溢れる屋久島の魅力
国内の旅行先ランキングBEST10発表!1位はみんな納得のあの場所
夏休みの旅行先はここに決まり♡カップルで楽しめる国内の観光スポット10選
センスを疑う。日本の変わった地名5選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
TABIPPO.NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。