ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

コスパ良し!出張・旅行で使いたい「おすすめホテル」4選(京都編)

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:tyo-press:20170414094329j:plain

暖かくなり、これからハイシーズンを迎える京都。観光で訪れるときはもちろん、急な出張でも悩みのタネとなるのがホテルの確保です。せっかく京都に来たのだから快適なホテルに泊まりたい、けれど価格は抑えたい……。

そこで今回はホテル評論家・瀧澤信秋さんに、お手頃価格の宿泊で居心地がよく、しかもできるかぎり確実に部屋を予約できる、京都周辺のホテルをお伺いしました。

f:id:tyo-press:20170309123324j:plain瀧澤信秋(たきざわ のぶあき)

ホテル評論家 旅行作家。生活情報サイト「All About」ホテルガイド。ホテル情報専門サイト「Hotelers」編集長。ぐるなび「ippin」ホテルグルメオフィシャルキュレーター。一般社団法人JTWO日本旅行作家協会正会員。財団法人宿泊施設活性化機構(JALF)理事。 日本を代表するホテル評論家として、利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底。

ホテル評論家でも難しい京都の宿泊、そこで狙い目のスポットとは?

「京都は宿泊料金の変動が激しく“お値打ち”で泊まるのは非常に難しいのです。もちろん中心部や観光名所に宿泊したいところですが、特にハイシーズンは部屋を取るだけでも難しいでしょう。私も京都には、基本的には閑散期にしか宿泊しません。

そこで今回は、京都市内のホテルが取れない場合の攻略法という観点からお話したいと思います。

まず京都は南北に長く電車やバスでの移動も非常に混雑します。京都駅を中心に南北方面にホテルを探すのではなく、東西の移動に注目してホテルを探してみましょう」

京都から30分以内のリゾートホテル「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」

f:id:tyo-press:20170416230011j:plain

「京都駅から東へ移動すると、10分ほどで滋賀県の大津に着きます。なかでも大津から更に2駅移動した石山駅の琵琶湖畔にある「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」がおすすめです。

ホテル評論家になる前、お盆シーズンの週末に用事で京都を訪れたとき。京都市内のめぼしいホテルはどこも一泊3〜5万円近くというなか、ここは1万6千円でした。ピーク時期にこの価格ですから、通常は1万円程度。一番コンパクトな部屋でも45平米という広さで、宿泊者ならば1500円にて浴場、サウナ、屋内プールが使用可能。人気のスパは9800円~利用できます」

f:id:tyo-press:20170417173727j:plain

「一般的にリゾートホテルといえば陸の孤島というイメージがあるかもしれません。ホテル周辺には飲食店が少なく、ホテル内の高価なレストランを利用しないといけないことが多いのが難点。しかしこちらのホテルは周囲に飲食店やコンビニも充実していますし、ホテルのハイクオリティなレストランでお弁当を販売しています。ディナーが1万円以上する鉄板焼きレストランで、ステーキ弁当が格安で購入できますよ!

例えば昼間は京都観光をたっぷり楽しみ、夕方には琵琶湖沿いのリゾートホテルでゆっくりと過ごす、という旅行プランがおすすめですね」

ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ

ネットで「満室」表示でも部屋が取れやすい!?「東横INN 京都琵琶湖大津」

f:id:tyo-press:20170416230353j:plain

「大津駅にはビジネスホテルがたくさんあります。どこも京都市街と比較すると、お得感が高いです。なかでもなかでも全国最大規模のチェーン『東横INN 京都琵琶湖大津』がおすすめです。

その理由は、なんといっても多店舗チェーンならではのトータル客室数の多さ。客室数が多いホテルは周辺の同ホテルチェーンも含めて当日にキャンセルが出ることが多く、結果部屋が取りやすいのです。また『東横INN』は、ほぼ料金変動がないことも嬉しいですね。京都市内のビジネスホテルが数万円とする時期でも通年同じ料金で宿泊できるのが魅力のひとつです」

f:id:tyo-press:20170416230106j:plain

「例えば、京都のホテルが高くて泊まれない、安いホテルはどこも満室……というときも、当日になって改めてチェックすると、大津駅周辺のビジネスホテルで空室を見つけられることがあります。ネットで「満室」表示でも、直接ホテルへ電話をかけると、タイミングよく空室が出ている場合があります。私も普段よく使っている裏ワザですので、ぜひお試しください」

東横INN 京都琵琶湖大津

地元ホテルチェーンならではのおもてなし「京都プラザホテル」

f:id:tyo-press:20170417204044j:plain

「『そうは言っても、やっぱり京都内に泊まりたい!』という方には、京都駅の南口側が狙い目です。なかでも京都駅徒歩8分のビジネスホテル『京都プラザホテル』は京都のおばんざいを取り入れた無料朝食は魅力的ですし、さらに大浴場まである穴場的ご当地ホテルです」

f:id:tyo-press:20170417204135j:plain

「『京都プラザホテル』は独立系のビジネスホテルなのですが、全国チェーンのホテルにはないご当地ホテルならではの魅力があります」

京都プラザホテル

大阪へのアクセスも良好「ホテル・アゴーラ大阪守口」

f:id:tyo-press:20170418130052j:plain

「京都だけでなく大阪へ足を伸ばしたいときや、大阪のホテルも京都のホテルも取れなかったとき、京阪本線「守口市駅」にある『ホテル・アゴーラ大阪守口』がおすすめです。全国各地に秀逸なコンセプトで展開するアゴーラ・ホテルアライアンスのひとつです。客室はきれいですし、質の高いサービスが受けられます」

f:id:tyo-press:20170418130204j:plain

ホテル・アゴーラ大阪守口

年間250日以上ホテル宿泊をしている瀧澤さんでも、ハードルが高いという京都での宿泊。少しエリアをずらすだけで、コスパが良くて快適に宿泊できるホテルをご紹介しました。今回ご紹介した大津駅周辺や京都駅南口周辺エリアは、特に狙い目のスポットとのこと。 急な出張やなかなか宿が取れないホリデーシーズンの京都旅行に、ぜひ参考にしてみてくださいね。

<WRITING>伊藤七ゑ

関連記事リンク(外部サイト)

イクメンが子供と留守番して気が付いたこと
【マンガ】仕事の能率を上げる!最強のAI活用術
子どもと一緒に職場へ行くと、仕事にも教育にもプラスなんです――島根のワーママが活用する「子ども同伴出勤制度」とは?

リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。