体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

コスパ良し!出張・旅行で使いたい「おすすめホテル」4選(京都編)

f:id:tyo-press:20170414094329j:plain

暖かくなり、これからハイシーズンを迎える京都。観光で訪れるときはもちろん、急な出張でも悩みのタネとなるのがホテルの確保です。せっかく京都に来たのだから快適なホテルに泊まりたい、けれど価格は抑えたい……。

そこで今回はホテル評論家・瀧澤信秋さんに、お手頃価格の宿泊で居心地がよく、しかもできるかぎり確実に部屋を予約できる、京都周辺のホテルをお伺いしました。

f:id:tyo-press:20170309123324j:plain瀧澤信秋(たきざわ のぶあき)

ホテル評論家 旅行作家。生活情報サイト「All About」ホテルガイド。ホテル情報専門サイト「Hotelers」編集長。ぐるなび「ippin」ホテルグルメオフィシャルキュレーター。一般社団法人JTWO日本旅行作家協会正会員。財団法人宿泊施設活性化機構(JALF)理事。 日本を代表するホテル評論家として、利用者目線やコストパフォーマンスを重視する取材を徹底。

ホテル評論家でも難しい京都の宿泊、そこで狙い目のスポットとは?

「京都は宿泊料金の変動が激しく“お値打ち”で泊まるのは非常に難しいのです。もちろん中心部や観光名所に宿泊したいところですが、特にハイシーズンは部屋を取るだけでも難しいでしょう。私も京都には、基本的には閑散期にしか宿泊しません。

そこで今回は、京都市内のホテルが取れない場合の攻略法という観点からお話したいと思います。

まず京都は南北に長く電車やバスでの移動も非常に混雑します。京都駅を中心に南北方面にホテルを探すのではなく、東西の移動に注目してホテルを探してみましょう」

京都から30分以内のリゾートホテル「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」

f:id:tyo-press:20170416230011j:plain

「京都駅から東へ移動すると、10分ほどで滋賀県の大津に着きます。なかでも大津から更に2駅移動した石山駅の琵琶湖畔にある「ロイヤルオークホテル スパ&ガーデンズ」がおすすめです。

ホテル評論家になる前、お盆シーズンの週末に用事で京都を訪れたとき。京都市内のめぼしいホテルはどこも一泊3〜5万円近くというなか、ここは1万6千円でした。ピーク時期にこの価格ですから、通常は1万円程度。一番コンパクトな部屋でも45平米という広さで、宿泊者ならば1500円にて浴場、サウナ、屋内プールが使用可能。人気のスパは9800円~利用できます」

f:id:tyo-press:20170417173727j:plain

「一般的にリゾートホテルといえば陸の孤島というイメージがあるかもしれません。ホテル周辺には飲食店が少なく、ホテル内の高価なレストランを利用しないといけないことが多いのが難点。しかしこちらのホテルは周囲に飲食店やコンビニも充実していますし、ホテルのハイクオリティなレストランでお弁当を販売しています。ディナーが1万円以上する鉄板焼きレストランで、ステーキ弁当が格安で購入できますよ!

1 2次のページ
リクナビNEXTジャーナルの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会