ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

1階はキッチン、2階はテーブル席!?日本初の「レストランバス」って知ってる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
1階はキッチン、2階はテーブル席!?日本初の「レストランバス」って知ってる? レストランバス

新潟と言えばお米の産地として有名ですが、お米だけじゃありません!

豊かな土地で育った農作物、港町として発展してきた町ならではの料亭文化、お米から生まれたお酒、発酵食などさまざまな食が楽しめるんです。そんな美食の都・新潟にこの春日本初の「レストランバス」が登場しました!

おいしい新潟の食を味わえるだけでなく、食を通じて自然、歴史、文化などを知り、楽しむことができるレストランバスとはどんなバスなのでしょうか?

新潟の食も自然も楽しめるレストランバス

バスの中で食事をする場合、狭い座席でお弁当とお茶、なんてことが多いですよね。サロンが付いているバスだって車両の一角だけ。

この春新潟に登場したレストランバスは今までの常識を覆し、1階がキッチン、2階がテーブル席になっているんです。これは日本で初めて。20170413外観

日本初のレストランバス

しかも2階席は開放感あふれるオープンルーフ。広大な田園風景を眺めつつ、心地良い春風を受けながらの食事はとっても気持ちが良いですね。レストランバス

2人席~4人席まで、嬉しいコンセント付きの座席

レストランと言うからには食事だって手抜きはしません。日本全国の生産者と共に独創的な料理を生みだしているシェフが監修したこだわりのメニューは、新潟の旬の食材をふんだんに使ったここでしか食べられない逸品ばかり。地元で活躍するシェフが調理したできたての旬の味をいただけるのもレストランバスの魅力です。レストランバス

メニューの一例

食べるだけじゃない!レストランバスで行く新潟の旬を食する旅

このレストランバス、ただ移動しながら食事をするだけじゃないんです。いくつかコースがあり、新潟ならではの農業体験や酒造見学などもできちゃうお得なバスなんです。

食事も文化も楽しめるユニークなコースの一部をご紹介します。

福島潟 米文化堪能コース

広々とした田園風景や多様な水辺環境にあふれる福島潟を感じながら、日本酒とともに食事を楽しむコース。

■開催日:毎週土曜日 9:30~13:30

■料金:1万5120円

【主なコース内容】

・今代司酒造で酒造りを見学。新潟のお酒のおいしさを学びます。

・大月集落を散策。田園集落の生活空間に触れ、地域との交流を堪能します。

・福島潟を散策。福島潟/新潟平野のパノラマは絶景です。

・タカギ農場で収穫体験。他県にあまり出回らないいちご「越後姫」が味わえます。

【レストランバスでのお楽しみ】

・純米仕込みのお酒で乾杯。

・自然栽培米と今代司酒造の仕込み糀で漬け込んだ越の鶏料理のランチ。

・新潟県産の北限の紅茶とコシヒカリアイスのデザート。レストランバス

新潟に行ったら日本酒は外せない

佐潟・日本海 砂丘堪能コース

日本海沿いを走り、砂丘地でのワイン造り、農産物の収穫体験などを通し、ワインと食材のマリアージュを楽しむコース

■開催日:毎週土曜日 15:15~19:00

■料金:1万5120円

【主なコース内容】

・日本海に面した砂丘上のワイナリー、フェルミエを見学。

・太田農園で収穫体験。旬の食材を収穫します。

・佐潟を散策。夕暮れ時の佐潟の風景を楽しむことができます。

【レストランバスでのお楽しみ】

・新潟ワインで乾杯。

・自然栽培米とフェルミエの赤ワインで煮込んだ牛スネ肉のディナー。

・新潟県産の北限の紅茶とコシヒカリアイスのデザート。レストランバス

砂丘地で育ったぶどうから作られたワインは豊かな果実味

鳥屋野潟 潟辺の暮らし堪能コース

鳥屋野潟を眺めつつ、潟辺の食文化を支える土地を訪れ、自然や人々に触れるコース

■開催日:4/23(日) 30(日) 5/21(日) 28(日) 6/4(日) 6/11(日) ①10:15~13:30、②15:15~18:30

■料金:1万2960円

【主なコース内容】

・まつだ農園で収穫体験。農業特区新潟ならではの食文化に触れます。

・いくとぴあ食花を見学。食文化と花について知ることができます。

【レストランバスでのお楽しみ】

・「雪室」で熟成した野菜や佐渡の放牧豚を使用した、新潟らしいラグジュアリーな食事。

・新潟の特産いちご「越後姫」のカスタードコロッケとコシヒカリアイスのデザート。レストランバス

収穫体験は旅の良い思い出に

みなとまち新潟 水と都市の夜景ナイトクルーズ

みなとまち新潟市の歴史や水の港、空の港の美しい夜景を眺めながら食事を楽しむコース

■開催日:毎週水曜日 18:15~21:00

■料金:6480円

【主なコース内容】

・みなとぴあを散策。堀と柳のある風景や、信濃川河口の眺望を楽しむことができます。

・新潟空港を見学。夜景が綺麗なスポットです。

・新潟市工場夜景を見学。幻想的な景色を楽しむことができます。

【レストランバスでのお楽しみ】

・「雪室」で熟成した野菜や佐渡の放牧豚を使用したポルペッティの煮込ディナー。レストランバス

間近で見る工場夜景は迫力満点

※集合、解散は新潟駅です。

※そのほか、一部日曜・祝日にはスペシャルコースを運行します。

※各回定員23~25名。全コースに地域の食材を使用した料理付きです。

まとめ

観光も食事もたっぷり楽しみたい人にぴったりのレストランバス。魅力的なコースばかりで何度でも行きたくなりますね。

この春は新潟の食を満喫しに出かけてみてはいかがでしょうか。 レストランバス

問い合わせ先/公益財団法人新潟観光コンベンション協会

TEL/025-223-8181

運行期間/平成29年4月1日(土)~6月28日(水)

「レストランバス」および「運行コース」の詳細はこちら

「レストランバス」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

今週はGW情報が盛りだくさん!週間ランキング人気記事TOP10(17/04/09~17/04/16)
この夏こそ、一面に広がる向日葵が見たい!絶景すぎる「ひまわりスポット」全国28選
美しすぎる姿をSNSで自慢したい!いよいよ薔薇が見頃♪全国「バラ園」ガイド40選

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。