ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

尾崎世界観にあの人がネガティブ発言!?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

尾崎世界観にあの人がネガティブ発言!?
J-WAVEで放送中の番組「SPARK」(月曜担当ナビゲーター:尾崎世界観)。4月17日のオンエアでは、「尾崎世界観のアレ祭2017〜春満開〜」ということで、クリープハイプ・尾崎の“アレ”なゲストとして、My Hair is Bad・椎木知仁さんが登場しました。

尾崎と椎木さんが出会ったのは、クリープハイプがインディーズで活動中、お客さんが増え始めた頃だそう。当時、椎木さんは高校を卒業した頃で、椎木さんの地元、新潟で行われたクリープハイプのライブにお客さんとして観に行き、そこからクリープハイプのファンになったんだそうです。「1曲でも多く新曲を聴きたい」と東京のライブもバスで遠征していたとか。次第にミュージシャン同士としての交流もできていったそうですが、そんな中、クリープハイプがスペースシャワー列伝ツアーで新潟でライブすることになったんだそうです。

もちろん椎木さんはライブに行き、終演後に出待ちをして「尾崎さん! 写真を撮ってください!」と告げたところ、「お前、写真なんかいいだろ。そんなことやってねえで自分のことちゃんとやれよ」と言われてしまったのだとか。そこで「二度とクリープハイプなんて一緒にやるまで観に行くものか!」と思い、4年後にその列伝ツアーに出ることができたそう。そんなこともあったため、椎木さんは、この日ラジオで尾崎と一緒に話していることにも感慨深げでした。当時、尾崎も椎木さんの成長と活躍を見て嬉しかったそうです。

椎木さんは、他のライブに出演させてもらえたり、尾崎に食事に連れて行ってもらえることは嬉しいそうですが、「でも僕らの企画(ライブ)には出ていただけなくて。『来年の尾崎世界観の日も誘うよ』なんて言ってくれたのにまったく声かからなくて。バンドのツアーも『どこかで一緒にやろう』って言ってくれるのに全然違うバンドが発表されて…」と不満もあるそう(笑)。椎木さんの不満に笑うしかない尾崎でしたが、尾崎いわく、来年に対バンをやる計画も練っていたり、断ったのは「タイミングを大事に考えてて」とのこと(笑)。しかしそれを聞いても椎木さんは、「自分(尾崎)が仕切れるところでやりたいんですよね…」と、さらにネガティブな発言をし、尾崎も苦笑いしていました(笑)。

この日はレギュラーコーナーも特別編で「歌いあげてますか?」では椎木さんのツイートを取り上げて椎木さん本人に解説を求めたり(笑)、「SPARK BOX」のコーナーではクリープハイプのメンバーと思われる“My Hair is God”と名乗る人物(笑)からのMy Hair is Badの曲「ドラマみたいだ」のアレンジカバーが送られ、感激した椎木さんは「『ドラマみたいだ』が、まるで映画みたいでした」とコメントしていました。

さて、18日(火)の「SPARK」はSHISHAMOがナビゲート! 全国ツアー中のSHISHAMOが自ら録ってきた4月のマンスリー企画「SHISHAMOのご当地調査」をお届けします。どうぞお聴きのがしなく♪

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「SPARK」
放送日時:月・火・水・木曜 25時−26時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/spark/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。