体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

マレーシアの代表的な料理&スイーツ19選

マレーシアの代表的な料理&スイーツ19選

東南アジアに位置する多民族・多文化の国、マレーシア。魅力的な文化や歴史、自然の宝庫としても知られる見どころ満載の国で、毎年世界中から多くの観光客が訪れています。

そんな多民族国家・マレーシアは、やはりおいしい料理やスイーツも豊富です!たくさん料理があるので、一体何を食べればいいのか迷ってしまうほどです。

そこで今回は、マレーシアに行ったら絶対に食べたい料理やスイーツを19選にまとめてご紹介いたします。

*編集部追記
2017年4月に公開した記事に新たに3選加筆しました。(2017/9/16)

 

マレーシアの食事事情

photo by shutterstock

多民族国家のマレーシア。食事もバラエティーに富んでいて、マレー料理、中華料理、インド料理など様々な料理を楽しむことができます。

またその他、日本食やイタリアン、スペイン料理、韓国料理などもあるので、食事に困ることはほとんどないでしょう。ローカルなレストランは多少衛生面が気になりますが、それでも私はお腹を壊したりすることもなく、快適に旅行できました。

食べ物の値段もリーズナブルなので、グルメ好きな方にはぴったりの国!しかしながらイスラム教の国であるマレーシアは、お酒は手に入るものの値段は高いので、飲むのが好きな方はちょっと苦労しそうです。

 

マレーシアのベストフード

深夜食館さん(@unclepilak_midnight_food_diary)がシェアした投稿 – 2017 8月 21 9:18午前 PDT

私がおすすめするのは、マレーシアの名物料理である「ホッケンミー」。見た目は真っ黒で、いくら名物といっても一瞬食べるのをためらってしまいますが、口にするととってもおいしい!

ホッケンミーは漢字で「福建麺」と書き、その名の通り福建省出身の調理人が作り始めたもの。ラードを使って炒めた麺はコクがあり、隠し味にイカの綿を加えることもあるそうで、海の香りが程よく漂います。海老、豚肉、キャベツ、カリカリに揚げた豚の脂身などが、麺のおいしさをさらに引き立てます。
マレーシアの観光記事はこちらです
日本人だけが知らない秘境!? マレーシアの「マブル島」がまさに楽園だった
治安は?物価は?イスラームの国マレーシアの基本情報まとめ
マレーシアの穴場リゾート、コタキナバルのおすすめ観光スポット5選

 

料理

1.ミーゴレン

マレーシアの定番屋台飯といえば、やはりミーゴレン。野菜や魚介類を卵麺とともに炒め、オイスターソースとチリで味付けしたもので、一度食べるとハマってしまうおいしさがあります。日本人の口に合うと評判なので、ぜひお試しあれ♪

 

2.ナシゴレン

1 2次のページ
TABIPPO.NETの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会