体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

食べた分はしっかり消費?自転車で回るご当地グルメ満喫ポタリング【大阪】

食べた分はしっかり消費?自転車で回るご当地グルメ満喫ポタリング【大阪】 グリコ

「くいだおれの街」と言われる大阪。

どうせ観光するなら、名物と言われるものを食べ尽したい!

たこ焼き、串かつ、豚まん…と、大阪に行ったら必食と言われるグルメは、

スタイルが気になる女性には、少々カロリーが気になるものばかりです。

そこで思いついたのが、「カロリーを消費しながら食べればプラマイゼロ」プラン。

大阪市内は坂道が少なく、南北をメインロードの御堂筋が結んでいるから、

自転車があれば観光しやすいんですよ。

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

今日1日の相棒となる自転車を借りて…と。

今回の大阪観光プランは、効率よくご当地グルメを制覇しながら

カロリーを消費するという一石二鳥のポタリング。

ポタリングとは、自転車でぶらぶらと気ままに街を散歩したりすることです。

新大阪駅構内にはレンタルサイクルがあるので、距離重視のポタリングを楽しみたいなら、新大阪をスタート地点にするのも良いでしょう。

風を受けながら走る淀川縦断は、これからの季節、本当に心地よいですよ!レンタル自転車

ただし、ここで注意したいのが、これから回るエリアの駐輪場のこと。

大阪の中心地「梅田」は、自転車を停める場所を探すのが大変です。

そこで、新幹線の到着駅「新大阪」からJR大阪駅までは在来線で移動して、

ショッピングなども楽しんだ後、梅田でレンタサイクルを借りるという方法もひとつ。 大阪駅

地元では“うめだ”や“キタ”と呼ばれる大阪の中心地は、JR大阪駅・阪急梅田駅を中心としたエリア一帯のことを言います。

道路が複雑に入り組み、ビジネスマンや学生、観光客がひしめくエリアなので、慣れない人が自転車で通り抜けるのはちょっと大変。

新大阪―大阪間は、JR在来線で1区4分ほどなので、駐輪場探しで体力と時間をムダに使ってしまうくらいなら、こちらの方法をおすすめします!

大阪の中心地で「粉もん」とおみやげ選び。

梅田は、オフィスビルと百貨店などの大型商業施設が密集する大阪の中心地。

「粉もん」と言われるお店も多いので、ここでは、大阪の粉もんグルメ発祥ともいわれるお好み焼きの「ゆかり」をチョイス。

昭和25年に創業したゆかりは、大阪の粉もん文化の中心的存在。

大阪ならではのお好み焼きはもちろん、広島焼きや焼きそばのメニューも豊富です。 お好み焼きゆかり出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000162898/photo/ ゆかり曽根崎本店

住所/大阪府大阪市北区曽根崎2-14-13

「ゆかり曽根崎本店」の詳細はこちら

せっかく梅田に来たら、大阪でしか手に入らないお土産が購入したいですよね。

阪急梅田界隈では、有名菓子メーカーの大阪限定プレミアムスナックを販売するお店がありますが、整理券が必要だったり、行列に並んでも品切れで買えなかったりなんてことも。

1 2 3 4次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。