ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

AKB48グループと株取引を連動させたAKB応援アプリ「AiKaBu」がリリース

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

liica は 4 月 17 日、AKB48 グループと株取引を連動させた AKB48 グループの応援アプリ「AiKaBu 公式アイドル株式市場(アイカブ)」をリリースしました。アプリのインストールとプレイは無料ですが、アイテム課金の仕組みが導入されています。AiKaBu は AKB48 グループのメンバーが仮想的な会社の社長になり、仮想通貨「YL(エール)」または「ダイヤ(課金通貨)」を使ってその会社(銘柄)の株を購入(売りも可能)すると、銘柄の株価や時価総額が高まりメンバーの応援に繋がるというシミュレーションアプリです。アプリではまず推しメンを選択します。そして基本的には推しメンの株価や時価総額を高めることを目標にプレイしますが、プレイヤーはアプリ内のトレーダーとなり株主ランキングの上位を目指します。アプリを通じてユーザーは推しメンの株価・時価総額を高めることに努めますが、そのプロセスはひたすら推しメンの株を購入することのほか、他のメンバーの株売買によって利益を出し、推しメンの株購入に充てることもできます。AiKaBu は選抜総選挙やじゃんけん大会に続く AKB48 グループの競争ステージと位置づけられており、今後はアプリの株価・時価総額が推しメンの実際の応援にも繋がるようなイベントも計画されています。「AiKaBu」(Google Play)

■関連記事
「Xiaomi Mi 6」がGFX Benchに登場
Galaxy S8、韓国での予約数が100万台を突破
Google、Google Playストアアプリの新しい「マイアプリ&ゲーム」を国内ユーザーにも提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。