ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

「Xiaomi Mi 6」がGFX Benchに登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

予想では明日 19 日に発表される Xiaomi の新フラッグシップスマートフォン「Mi 6」を名乗る端末が GFX Bench に登録されていました。Mi 6 の GFX Bench 情報は先日も「Xiaomi Sagit」として掲載されていました。今回の「Mi 6」として登録された端末は Sagit と全く同じスペックが記載されているので、両方の端末は同じ機種だと考えられます。今回の Mi 6 のスペックは Android 7.1.1 Nougat、5.1 インチ 1,920 x 1,080 ピクセルのディスプレイ、Snapdragon 835 2.2GHz オクタコアプロセッサ(Adreno 540 GPU)、4GB / 6GB RAM、64GB / 128GB ROM、背面に 1,200 万画素カメラ、前面に 800 万画素カメラを搭載しています。Mi 6 にはより大きなディスプレイと上位のスペックを備える Mi 6 Plus も噂されていますが、現時点で GFX Bench にそれらしき端末は現れていません。未開発なのか、それともアプリでテストされていないだけのどちらかになると思います。Source : GFX Bench

■関連記事
AKB48グループと株取引を連動させたAKB応援アプリ「AiKaBu」がリリース
Galaxy S8、韓国での予約数が100万台を突破
Google、Google Playストアアプリの新しい「マイアプリ&ゲーム」を国内ユーザーにも提供開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。