体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

ローソンのカワイイふわふわイチゴが一位!:みんなが“食べたい”新商品ランキング

三品

こんにちは! 今週も食品クチコミサイト「もぐナビ」で、ユーザーさんが“食べたい”ボタンを押した食品ランキングの結果を発表!

ユーザーさんが食べたいと思った人気3商品はこちら♪

第3位

フラペチーノ

第3位は、スターバックス 「アメリカン チェリー パイ フラペチーノ」。

パイの帽子をかぶったようなフラペチーノですよね。この見た目に惚れ込んだひとも多いようです。

フラペチーノにいつもついてくるプラスチックのフタのかわりに、パイがフタみたいになってるんだからフタは要らないんじゃ…? とお断りしたところ、

「パイを崩す時に、溢れ出る可能性がありますので、フタはそのままお使いいただいた方が…」という店員さん。

どういうこと?

専用の太いストローを渡され、いざパイを崩してみると… 溢れるフラペチーノ溢れた…

パイがしっかりと固い生地で、グサッとやってもうまく砕けず、ドーム型のままフラペチーノの海に沈んでしまいました。

そして、カップのフチから溢れ出るフラペチーノ!

フタを外していたら大惨事になること間違いなし。ありがとうスタバの店員さん!

さて気を取り直して一口。おおっ!「アメリカンチェリー」の果肉感ザクザクです。チェリーのほのかな酸味とバニラ味のフラペチーノの組み合わせが、ほどよい甘さに仕上がっています。

フラペチーノ部分を味わっている間に、さきほど沈めたパイがいい具合にふやけているのかと思っていたらわりと食感が残っている!

元が固いせいか最後まで香ばしさを楽しめます。

「もぐナビニュース」でもパイの頑丈さについてはお伝えしてありますので、まだ食べてないみなさんは、パイの攻略作戦をしっかり立てましょうね!

第2位

ブリュレ

第2位は、「オハヨー ブリュレ」。

17日(月)の発売ということで、ニュース執筆中の現在、いまだ入手できておりません。

クチコミ一番乗りは、アナタかも? 臨場感あふれるリポート、お待ちしてますね。

第1位

まるでいちご

第1位は、「ローソン まるでいちご蒸しケーキ」。

こちらも見た目のインパクトがすごい!

あまりの綺麗さに、食べ物だということを忘れちゃいそう。

袋を開けると、酸味のあるイチゴの香りが吹き出て、ナマのイチゴを手に取っているかのよう。

いちご断面

イチゴのタネにあたる部分は、ゼリーやジャムのよう。このツブツブはストロベリーシュガーチップというんだそうです。

練乳いちごみたいなミルキーな甘さを想像していましたが、くどい甘さではなく、全体的に“ほわ~ん”とした軽い味わい。

小腹がすいたときのために、会社のデスクに忍ばせておけば、癒されること間違いなしです。

1 2次のページ
もぐナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会