体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

初心者さんのための登山ガイド【関東おすすめ山5選】

初心者さんのための登山ガイド【関東おすすめ山5選】 登山

登山ってちょっと憧れる!でも、初めてだとなんだか尻込みしてしまいがちですよね。

一体何を準備したらいいのか?初心者が登りやすい山は?初めての登山は不安がたくさん。

そんなモヤモヤを一気に解消する、山歩きの魅力と必須ポイント&初心者向けのおすすめ山5選をご紹介します。

※紹介施設はじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

※掲載されている情報や写真については最新の情報とは限りません。必ずご自身で事前にご確認の上、ご利用ください

五感で楽しむ山の魅力

山

登山の魅力は、何と言っても大自然とふれあえること。シーズンごとの風景は、疲れた心をほぐしてくれます。

また、頑張って登ったからこそ見られる頂上からの眺めや、登りきった後の達成感は格別!

澄んだ空気の中で食べるご飯は、何よりのごちそうです。

山に登らないと感じられない景色や体験は、非日常感を味わえますよ。

また、登山は有酸素運動。楽しみながら、しっかりとカロリーも燃焼してくれるので、ダイエットや運動不足の解消にもオススメです♪

【これだけ押さえておけばOK】山歩きのポイント

ここでは、山の麓から山頂まで2~3時間で登れる、初心者さん向けの登山を想定してご紹介します。

絶対はずせないポイントは、服装、持ち物、登る季節の3つです。

リュック

■服装

重ね着は必須!気温によって調節できるように準備しましょう。インナーには吸水性のあるものを、一番上には風を通さない長袖のものを。動きやすい長ズボンも重要です。靴はトレッキングシューズだと体重を支えてくれて、疲れにくいのでおすすめです。底が滑りにくいランニングシューズでも代用可能です。

■持ち物

最低限必要なのは、リュック、飲み物、腐りにくい食料、レインウェア、地図、タオル、大きめのごみ袋です。大きめのごみ袋はレジャーシート代わりや荷物の雨よけにもなります。日焼けが気になる人は、日焼け止めと帽子も忘れずに!

■季節

一般的には春~秋が登山のシーズンですが、大気が安定しやすい秋は特におすすめです。木々が色づき山の景色も美しく、山の良さをダイレクトに感じやすい季節です。

ここからはおすすめの山を一気にご紹介!

【体力面で安心】ケーブルカーとロープウェイがある山

山頂まで登りきったら、もうヘトヘト。また降りなくちゃいけないなんて・・・と体力に自信がない人でも大丈夫。

筑波山は、宮脇駅から山頂までのケーブルカーと、つつじヶ丘駅から女体山駅までのロープウェイがあります。登りは頑張って、楽チンに帰ることができるのです。

寄り道しすぎて、夕方に頂上に到着してしまった!という時も暗い山道は危険なので、歩いて下山しないほうが安全です。

筑波山 【茨城県】

筑波山

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_08220ab2010003284/photo/

美しい姿から富士山とも対比され、「西の富士、東の筑波」と並び称される。古くは万葉集にも詠まれた名山で、日本百名山、日本百景の一つに挙げられている。百名山のなかでは最も標高が低く、開聞岳(標高924m)とともに1000m未満の山。 男体山と女体山の二峰があり展望が良く、筑波山神社からケーブルカー8分乗車後、徒歩15分で男体山山頂、つつじヶ丘からロープウェイ6分乗車後、徒歩15分で女体山山頂にいける。

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。