体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

「赤坂蚤の市」が3周年! アンティーク家具エリアなど特別企画盛りだくさん

akasaka-nominoichi-3rdanniversary_001

2017年4月23日(日)、東京・赤坂の「アークヒルズ アーク・カラヤン広場」にて「赤坂蚤の市 in ARK HILLS ~3rd Anniversary~」が開催されます。

毎月第4日曜日に定期開催されている「赤坂蚤の市」が開催3周年を迎えます。アニバーサリー企画として、開催時間を通常より2時間拡大するほか、過去最大規模の100店舗以上が出店。「アナトミカ」や「パラブーツ」など人気アパレルブランド7社とのコラボレーションや、「マルディ・グラ」など話題のレストランのキッチンカー、多彩なジャンルのクラフト体験ができるワークショップも集まりました。

なかでも注目したいのが、アンティーク家具のディーラー4者が集まるファニチャーエリア。新生活のインテリアにもオススメな椅子やテーブル、実用的なインダストリアルの照明、さらに建具、店舗用什器など幅広いインテリアアイテムが揃います。

当日はDJ・KENKOUやヴォーカル&ベーシストのCinnabomによるパフォーマンスも予定されており、ふらりと訪れるだけでも楽しめるはず。いつもに増して特別な赤坂蚤の市をぜひチェックしてみてください。

akasaka-nominoichi-3rdanniversary_002 ファニチャーエリアのイメージ。アンティーク、インダストリアル系のアイテムが豊富に揃います。 akasaka-nominoichi-3rdanniversary_003 リングやバングルを自作する「トントン・カンカン 真鍮・シルバーのアクセサリーワークショップ by nibi」。 akasaka-nominoichi-3rdanniversary_004 プチ手鏡やオーナメントを作る「蚤の市の小さなアトリエでステンドグラス体験 by nido」。 akasaka-nominoichi-3rdanniversary_005 akasaka-nominoichi-3rdanniversary_006

赤坂蚤の市 in ARK HILLS ~3rd Anniversary~

会期:2017年4月23日(日)10:00~18:00

1 2次のページ
TABROOM NEWSの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。