ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

androp、シングル「Prism」MVはアナログな手法にこだわって制作

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
androp、シングル「Prism」MVはアナログな手法にこだわって制作

andropが5月10日に発売する、シングル「Prism」のミュージックビデオを公開した。

アナログな手法にこだわり、アクリルに立ち込めるスモークへ一つひとつプロジェクターでandropの今の姿を映し出した。ミニチュアサイズだったものが等身大サイズへと大きく変化し、夜明けに眩しく光を放っている様子は、今までの様々な経験や出来事の全てが今のandropに繋がり、今回の新曲でプリズムのように思いを放っていることを表しているようだ。

演奏するandrop自身の姿に映し出される夜明けからも、この新曲にて新たなスタートを切る気持ちが感じられる。見るたびに新たな気持ちを感じさせる作品となっている。

また、発売週には東京、大阪でインストアイベントの開催が決定。5月13日に東京・タワーレコード渋谷店、5月14日に大阪・タワーレコード梅田NU茶屋町店でそれぞれ開催。また各ショップでの購入者には先着でポスターやステッカーなど様々な特典も付くことが決まっている。

androp「Prism」ミュージック・ビデオ(short ver.)

内澤崇仁(Vo&Gt)コメント
新しい曲が産まれました。悲しみや痛み、暗闇を包んで照らすような光をまとった、次の一歩を踏み出し始める自分たちと重なるような曲です。この曲を掲げ、より自分たちの音楽を打ち開いていく為、image worldは新しくチームを組んで踏み出します。曲たちと共に僕たちが何処まで行けるか、まだ届けられていない想いや言葉、andropでしか鳴らせない音楽と感動を受けとってください。

関連リンク

androp オフィシャルサイトhttp://www.androp.jp/

カテゴリー : エンタメ タグ :
Musicman-NETの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。