ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

元気のあり余る3歳児と過ごす妊婦生活。28週で破水した私を支えてくれた息子の言葉

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
f:id:akasuguope04:20160930214304j:plain

とにかく元気のあり余る長男と過ごす妊娠期間は、体力的にも精神的にもしんどいものでした。

少し前3歳になったばかり。あちこち走り回る長男に危険がないようにと、だんだん大きくなるお腹をかかえ毎日必死に追いかけていました。

安定期にさしかかりしばらくして一度出血、出産予定の産院で厳重注意を受けてしまいました。

そこからは極力「ママは今走ったりはできないのよ」、と長男に言い聞かせ、申し訳なさを感じつつも静かに過ごす日々。

気持ちよく晴れた日の午前中。どうしてもバランスバイクに乗りたい!という長男に押し切られ、少しだけという約束で付き合うことに。しばらくすると長男がスピードを出しはじめたので、注意すべく追いかけている最中に違和感がありました。

「まさか、また出血した…?」

急いで帰宅、トイレで確認しましたが幸い出血はしていないものの、それでもぬぐい切れない不安。なんとなく尿漏れのような感じがしばらく続いてます。

おそるおそる産院に電話を入れると、診ていないのでなんとも言えないが、破水の可能性があるのでなるべく早く来てくださいとのこと。

その時点でまだ28週。電話を切ると不安がだんだんと大きくなります。横にいる長男は、まだお昼ごはんも食べていませんでした。でも、急がなきゃ…長男にバナナを食べさせ、とりあえず産院へ向かいました。

産院に着き、診察を待つ短い時間もじわじわと流れ出てくる液体にうっすら予感はしていましたが、診察を受け先生の口から出た言葉は

「破水しています」

はっきりと先生から伝えられると動揺はピークに達しました。

さらに、この産院ではNICUなどの設備が整っていないため急きょ転院してください、と伝えられ、完全に頭は真っ白に。 関連記事:スポンジで水を含ませたように下着にジワ〜…これっておりもの? それとも破水?!

診察室から出て、ほかの人の迷惑にならない場所へ移動して夫や両親へ電話を入れると、涙があふれてきました。どうしてこんなことに、私の不注意で、この子は無事に生まれてこれるのだろうか。

転院先の病院を探してもらっている間、羊水の流出を減らすため、産院のベッドを一つ借りて点滴を受けながら横になっていました。その間、長男はいつもなら好奇心であちこち行ってしまうところが、私にぴったりと寄り添っています。

点滴の針をさすところをじっと見つめ、「ママ、痛くない?」と聞いてくる長男。平気だよと伝えると、「大丈夫だよ、ぼくが守ってあげるからね」とひとこと。

夫が到着するまで長男は本当に守ってくれるように片時も私のそばを離れませんでした。

そんな長男を見て、自分がしっかりしなくては、と気を持ち直すことができました。お昼頃到着してから産院で待機していましたが、その日近くの設備が整った病院は全て空きがなく、搬送先の病院を探すのに5時間近くもかかっていました。夕方になり救急車で搬送され、4日後に無事出産することができました。

29週に体重1,146gで生まれた長女は、その後2ヶ月ほどNICU・GCUにお世話になり、経過も順調で予定日より早く退院することができました。

今もあの時たった3歳の長男がかけてくれた言葉を思い出すと、感謝の気持ちでいっぱいになります。そして日々妹のことを大事にしてくれる長男を見て、本当に優しさを持った子なんだと、自分の子供を心から誇らしく思っています。 関連記事:大勢の人でごった返す待合室でまさかの破水!服はびっしょり。穴があったら入りたい…

f:id:akasuguope04:20160912161659j:plain

著者:まんじゅうまる

年齢:30代

子どもの年齢:5歳と1歳10か月

やんちゃな長男とのんびり長女の育児中。ドタバタの毎日です!

※プロフィール情報は記事掲載時点の情報です。

関連記事リンク(外部サイト)

スポンジで水を含ませたように下着にジワ〜…これっておりもの? それとも破水?!
あっというまの出産
病院まで車で往復4時間!40週健診から帰宅するなり破水し、まさかの病院にとんぼ返り!

赤すぐnet みんなの体験記の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。