ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

彼氏からの束縛!どこまでなら許せる?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

彼氏からの束縛!どこまでなら許せる?
彼女のメールの相手が誰か気になったり、飲み会に男性がいたら嫉妬してしまったり…。何でもないことが、好きな人だと必要以上に気になってしまうもの。でも、過剰な束縛は別れる原因になってしまうこともありますよね。彼氏の束縛はどこまで許せますか? そもそも、彼氏から束縛されることはうれしいの?

 

■42%の女性が彼氏からの束縛を「うれしい」と感じている!

 

20〜30代の女性に、「彼氏からの束縛はうれしいですか?」と質問してみると、「うれしい」(42%)、「うれしくない」(58%)でした。それぞれ理由を聞いてみると、

 

<うれしい>

●「愛されている実感が湧く」(22歳)

●「安心するし、こちらも束縛しやすいから」(25歳)

●「私も好きなあまり束縛したがるので、気持ちが分かるから」(32歳)

●「何もないと私のことはどうでもいいのかな?と不安になる」(25歳)

●「程度にもよるが、かわいいなと思う」(28歳)

●「必要とされている感じや、私以外じゃダメな感じがするのでうれしい」(31歳)

 

<うれしくない>

●「信頼してもらえていない気がする」(27歳)

●「自分だけの時間や、好きなことをするのも大切だと思うから」(26歳)

●「一つ一つ義務化されていると窮屈になり、恋愛が面倒くさくなってしまう」(27歳)

●「束縛するとお互いのいいところを壊すと思う」(27歳)

●「いちいちそんなこと気にしている男なんて細かいし、うざったい」(24歳)

●「交流の場が狭くなる」(24歳)

 

彼氏からの束縛が「うれしい」女性は、「愛されている」とか「大切にされている」と感じるからという回答が圧倒的に多かったです。中には、こちらも束縛するから、された方が都合いいというものも。

 

反対に、彼氏からの束縛が「うれしくない」という女性は、「信頼されていない」や「自由にしたい」という意見が多数。束縛されることで、交友関係が狭まったり、うまくいくものもいかなくなるという回答もありました。

 

■半数以上の女性が「毎日帰ったら彼氏にメール」はOK!

 

束縛といっても、人それぞれ。どこまでの束縛だったら許せる?束縛の種類で問題ないものや我慢できるものを聞いてみました。

 

1位:「帰ったら毎日メールで連絡する」(55%)

2位:「肌の露出が多い服を着ることを禁止する」(48%)

3位:「プレゼントされたアクセサリー(指輪やネックレスなど)は身に着けないといけない」(47%)

4位:「彼氏以外の男性と2人で外出禁止」(44%)

5位:「彼氏好みの髪型をする」、「彼氏好みのファッションをする」(27%)

※複数選択

 

6位以下は、「一日の行動スケジュールを事前に連絡する」(23%)、「新しいことや趣味を始める前には相談しなければいけない」(19%)、「毎日電話で一日にあった出来事を報告する」(17%)、「携帯電話チェック」(15%)、「メールやLINEにはすぐに返信するように言われる」(14%)といった結果でした。

 

行動を確認されたり、容姿を自分好みにされたり、交友関係を制限されたりと、束縛の種類もいろいろありますが、彼氏からの束縛が「うれしくない」という女性からは「あり得ない!」という声が聞こえてきそう(笑)。

 

我慢できるボーダーラインも人によって違います。他人から見れば「あり得ない」ことでも、本人たちが上手くいっていればそれはそれでOKということ!そのためには、お互いに許せる範囲をまずは知って、相手に合わせることができるかふたりで話し合ってみるのもいいですね。

 

 

【データ出典】

ゼクシィユーザーアンケート

調査期間:2017/1/27〜2/17

有効回答数:243人(女性)

 

 

記事提供/『セキララ★ゼクシィ』

関連記事リンク(外部サイト)

発表!彼から言われた「ひどいひと言」語録
彼氏のドン引き行動、1位はスマホいじり!
「男心を分かってないなあ」と思う瞬間

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
セキララ★ゼクシィの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。