体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

高円寺ルック商店街のツイッター活用術は?

高円寺ルック商店街のツイッター活用術は?
J-WAVEで放送中の番組「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」(ナビゲーター:別所哲也)のワンコーナー「Twitter #OHAYOMORNING」。4月17日(月)のオンエアでは、SNSを使って街の情報を発信している「高円寺ルック商店街」のツイッター活用術に注目しました。

高円寺ルック商店街は、全国の商店街の中でも早い段階で商店街の公式アカウントを開設しました。担当している方によると、公式アカウントは商店街そのものを宣伝するというよりは、商店街をはじめとした高円寺という地域を楽しんでもらうための入口となっているそうです。

「理想としては、それぞれのお店がツイッターアカウントを持って、その中で面白いものがあるとご案内をしたり、高円寺の楽しみにつながるような、誘導のようなことをできたらと思って続けています」(「高円寺ルック商店街」担当者、以下同)

高円寺は若くて単身者が多い街でもあり、SNSで情報を発信することがコミュニケーション作りに役立っているそうです。「入ってみたいけどなかなか入りにくいお店の店主がツイートをしていたら、話のきっかけを作りやすいし、初めて来たお客さんでも事前に情報を知っていると話が早い」とのこと。具体的な活用法としては…

「特に、飲食店は物販の店とは違って、入って何もせずに出てくることは不可能なので、既に知っているお店以外に新たに入ることがあまりありません。店主の思いやこだわりがインターネットで伝わることで、お店に来ていただくきっかけに繋がるんじゃないかと思っています」

皆さんも、お近くの商店街の情報を探してみてはいかがでしょうか。次回18日(火)の放送では、Twitter Japanのプロフェッショナルが登場します! SNSをキーワードに、日本とアメリカのマーケティングの違いに注目します。どうぞお聞き逃しなく。

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「J-WAVE TOKYO MORNING RADIO」
放送日時:月・火・水・木曜 6時−9時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/

J-WAVEニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会