体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

雨の横浜、傘がない!駅から濡れずにどこまで楽しめる?

雨の横浜、傘がない!駅から濡れずにどこまで楽しめる? 雨の横浜

せっかくの休日に水を差すのが「雨」。そう、雨だけに。

まあ、傘をさせばいいだろって話かもしれませんが、旅行中に濡れた傘を持ち歩くのって、けっこう鬱陶しいですよね。

ならば、雨に濡れない「傘いらず」なスポットだけで、旅を完結させてしまえばいいのではないでしょうか。横浜は地下道も発達しているし、「屋根があるエリア」に行動範囲を絞ってもそれなりに楽しめるはずです。すごい! 天才!

というわけで、今回は「地下や屋根のある道を通って行ける、横浜のスポット」について、検証してみたいと思います。

さっそく「横浜駅」周辺から散策開始。改札を出て、東口に向かいます。

地下街

地下街を3分ほど歩くと、最初に現れる商業施設が「横浜ポルタ」。話題の飲食店やファッションブランドが入っています。

横浜ポルタ

外観のオシャレさもさることながら、駅と施設をつなぐ通路の屋根が超かっこいいですね。

横浜ポルタ

なんか斜めだよ! すべりたいよ!

さらに、そのまま地下街を進んでいくと「SOGO横浜」に到着します。

SOGO横浜

デパ地下グルメをはじめ、ファッションやインテリア、雑貨などなんでも揃うわけですが、特におすすめなのが6階の「そごう美術館」。

そごう美術館

デパート内にありながら規模も大きく、かなり本格的な美術館。国内外の絵画、工芸など、幅広く展示しています。

なお、SOGOがあるあたりの地下道は「スカイビル」にも連結されておりました。こちらにはレストラン、マルイシティ横浜、スパ、エステなんかが入っておりますよ。いやあ、それにしても濡れんなあ。

スカイビル

しかも、スカイビルとSOGOもビル同士がつながっていて、B2階、B1階、8階、9階、10階に連絡通路があります。連絡し放題!

連絡通路

スカイビルのおすすめも紹介しておきましょう。14階のスパ&サウナ「SKY Spa YOKOHAMA」です。ロウリュウやドライサウナといった本格的なサウナ施設、そして横浜の絶景を見ながらのお風呂……、ようするに極楽というやつですね。

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会