ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

大人気! 肉汁が口の中で溢れ出るハンバーグ店

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

大人気! 肉汁が口の中で溢れ出るハンバーグ店
J-WAVEの新番組「STEP ONE」(ナビゲーター:サッシャ・寺岡歩美)のワンコーナー「7-ELEVEN LUNCH HUNTER」。17日(月)から20日(木)の4日間は、「あなたとお肉をマッチング! 都内の絶品ハンバーグ!」をテーマにお届けしています。17日のオンエアでは、東京都北区西ケ原にある「榎本ハンバーグ研究所」に注目しました。

お勧めしてくれたのは、グルメブログ「大豆の気持ち。」を書かれているフードライターで自称“ハンバーグ王子”のkazukazuさん。kazukazuさんは“1日1バーグ”を座右の銘に、年間400バーグを食べているそうです。榎本ハンバーグ研究所は、お店の名前の通り、ご主人はハンバーグ研究歴30年! 今まで手がけてきたハンバーグのレシピは300種類以上にも上るそうです。

「中でも、つけ汁とハンバーグ丼が一堂に並ぶ『初代しるばーぐ』が特におすすめです。ハンバーグをつけ汁に浸していただく進化系ハンバーグです」とのこと。「濃厚とんこつ醤油のつけ汁にハンバーグの肉汁が合わさることで、絶妙なマリアージュを楽しむことができます」(kazukazuさん)

話を聞いただけでも美味しそうですが、実際、榎本ハンバーグ研究所のメニューの中でも1位の人気メニュー。オーナーシェフの榎本さんによると、10年前から、現在のお店の前身である喫茶店「コーヒー エノモト」で洋食メニューを提供するようになったのですが、その中のハンバーグがあまりにも人気だったため、2015年秋に「榎本ハンバーグ研究所」としてリニューアルしたのだとか。

「最近は肉汁が出るようなハンバーグが人気になっていますが、ウチのハンバーグはパン粉のかわりにお麩を使っています。お麩は、吸水力が高いから、水分をハンバーグの中に閉じ込めておいてくれるんです。そうすると、通常はハンバーグを切った時に肉汁が外に出てしまいますが、口の中に運んだ時に肉汁が溢れ出るんです」と、榎本さん。

さらに、kazukazuさんのおすすめの「初代しるばーぐ」についてお聞きしたところ、つけ麺を食べるのが好きな榎本さんが、美味しいスープにご飯やチャーシューを入れてもスープとよく合うので、ハンバーグを入れても合うのではないかと思い、実際に試してみたことが誕生のきっかけだそうです。食べる時は、どんぶりのご飯に乗っているハンバーグを鰹だしのつけ汁に浸して、再びご飯に戻してからいただきます!

ちなみに、お店には会員限定メニューもあり、会員になると開発途中のメニューを誰よりも早く試食することができるそうです。さて、次回18日(火)は、渋谷で絶景を眺めながら熟成肉のハンバーグをいただけるお店を紹介します。放送は11時45分頃からです。どうぞ、お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「STEP ONE」
放送日時:月・火・水・木曜 9時−13時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/stepone/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。