体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【お財布に優しく】良コスパな最強手作り飯まとめ【低予算 de 自炊記事】

f:id:uralatokyo:20160619130621j:plain

あああああ……。給料日まであと5日以上もあるのに、今月使えるお小遣いがすでにスッカラカンのメシ通編集部です。

こういうとき、いちばん節約しやすいものはやっぱり食費!

だけど、できればちゃんと栄養があって、しかもばっちり美味しいものを食べていたい。それって、ホントに大事なことだと思うんですよ。

ってなワケで、抜群のコストパフォーマンスで我々の毎日を支えてくれる「生活の知恵」満載のレシピ記事3本をまとめてみました。

予算200円で、焼きそばはここまで成長できる

f:id:Meshi2_IB:20161105223201j:plain

予算を500円に設定してしまうと、わざわざ自炊するうまみがありません。しかもスーパーの惣菜売り場で売られている弁当には398円、ものによっては298円なんてものもあります。かといって予算100円では、ボリュームは出せたとしても質的に満足できるものが仕上げられるか、いささか不安があります。というわけで、予算200円ならどうですか。焼きそば3人前を作るとして、ひとり200円の予算で「こんなの作れたよ!」という驚きと感動を自分自身に与えられるやきそば、作ってみましょう。そして、スーパーの特売日を狙って買い集めた食材がこれ。

豚肉US産切り落とし100g 92円 もやし 19円 ちくわ 68円 キャベツ1/2個 108円 しめじ 92円 玉ねぎ・じゃがいも・にんじん 3つで92円
焼きそば(3人前) 129円

合計:600円+消費税8%=合計648円

f:id:Meshi2_IB:20161105223203j:plain

炒めた食材を混ぜて、キャベツを投入してから焼きそばとちくわも入れます。焼きそばは電子レンジでちょっと温めておくとほぐれやすいです。ここで炒めすぎると野菜から水分が出てしまうので、あまり炒めすぎないように。野菜の水分を焼きそばが吸ってしまうとリカバリーできません。

f:id:Meshi2_IB:20161105223204j:plain

どーん!

これ、かなりのボリューム感ですね。これで一人前のコストとしては200円強に収まりました。

ボリュームがわかりやすいよう割り箸を置いてみました。焼きそばの麺は調理前で100g。この一人前の焼きそばの重量は608gありました。デカ盛りか!

具体的に美味しく作るためのポイントを事細かに解説してくれている記事ですので、あらためてボンビーな腹ペコ男子には大変参考になるレシピだと思います。

満腹&満足&良コスパ。

ぜひ給料日前にお試しあれ。


予算200円で、パスタもここまで成長できる

1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。