ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

意外と高く売れた!万年筆の買取におすすめの店5選

  • ガジェット通信 GetNewsを≫

万年筆を売るということについて考えたことはありますか?中には非常に高く売れるモデルもあり、使っていない万年筆の買取価格は調べておきたいところ。まずはおすすめの買取店から始まり、相場、高く売るコツについても伝授します。使わない万年筆を家で眠らせているという方は、買取の検討を。

万年筆が売れることをご存知ですか?

null

入学祝いや卒業祝いなどプレゼントとして好まれる万年筆。購入した後にプレゼントでもらったなど、何種類もの万年筆が手元にあると、どれか使っていない分も出てきますよね。実は万年筆が売れることをご存知ですか?今回は万年筆買取におすすめの店を5選、高く売るコツについてなど売る時に必要な情報をご紹介します。

おすすめ買取店をご紹介

エコスタイル

-

エコスタイルの口コミを見る

・人気メーカーの万年筆が高く売れる
・最短2日で取引完了

ジュエリーやブランド品に強い店、エコスタイル。こちらのお店ではペリカンやモンブランといった、定番の人気メーカー万年筆が高く売れます。過去の買取実績では、20,000円~95,000円のモデルを掲載しており、買取価格には期待。手数料全て無料の宅配買取が可能である他、営業日中に取引が済ませられると、最短2日で取引が完了するといった取引のスムーズさもポイントです。

バイキング

-

バイキングの口コミを見る

・価値あるモデルはとことん高価買取
・ボールペンセットのタイプも売れる

さまざまなアイテム買取を行う店、バイキング。こちらのお店では、幅広い万年筆から、ボールペンに関しても買取可能なので、セットになったタイプを売る時には特に適したお店です。過去に買取した実績では6,800円~210,000円と、価値あるモデルはとことん高価買取。査定金額が3000円以下の場合はキャンセル返送料がかかりますが、高く売れると確信のあるモデルを売るなら、こちらのお店がおすすめです。

ネットオフ

-

ネットオフの口コミを見る

・傷んだ万年筆が売れる
・どんなタイプの万年筆も査定可能

本やCD・DVDなどメディア系買取店として知られるネットオフ。吸入式、カートリッジ式、コンバーター式などどのタイプでも査定可能です。過去に買取した実績では、15,000円~25,000円で万年筆が売れています。サビ、ペン先曲がり、ペン先変色があるものまで査定してもらえるので、売れないのではないかと思っている品質のものも相談を。宅配買取は1点から送料無料です。

ブランディア

-

ブランディアの口コミを見る

・ファッションブランド万年筆が高く売れる
・手数料全て無料の宅配買取

ブランドファッション買取の店、ブランディア。主にネットから申し込む、宅配買取を手数料全て無料で行うお店です。過去に買取した万年筆の実績としては、820円~30,000円でした。ファッション性の高いお店なので、ルイヴィトン製やカルティエ製などファッションブランドの万年筆が高く売れる傾向があるので、該当するモデルをお持ちの方はこちらのお店で。

なんぼや

-

なんぼやの口コミを見る
・インク切れ万年筆が売れる
・宅配買取時は手数料全て無料

ブランド品買取店、なんぼや。こちらのお店で万年筆が売れるということを知らない方は多いのではないでしょうか。モンブランやデルタといった定番メーカーはもちろん、少々マイナーなメーカーの製品も買取可能。インク切れでも売れるので、まずは相談することが大切です。宅配買取の利用時は、送料・手数料・返送料いずれも無料なので安心して発送できる環境も魅力です。

高く売れる万年筆メーカーと相場

null

モンブラン

ドイツの筆記具ブランド、モンブラン。万年筆の中では最も王道といえるメーカーです。種類が多く、買取価格はピンからキリといったところ。限定モデルや昔発売された話題になるようなモデルであれば、数十万で売れることもあります。
相場~300,000円

ペリカン

ドイツのブランド、ペリカン。こちらも万年筆の中では人気が高く、世界的に知られているメーカーです。シンプルなデザインの展開が多いのですが、トレドやマーブルタイプなど柄やカラーが入ったものが特に高く売れる傾向があります。
相場~250,000円

デルタ

イタリアのブランド、デルタ。発売されているモデルはほとんどがマープルタイプのデザインが多く、店によっては在庫が偏ってしまい査定額が下がることも。複数の店の価格を知ってから売るだけで高く売れるでしょう。
相場~100,000円

万年筆を高く売るコツ

null

まずは価格を比較してみる

ある程度相場というものが存在していても、実際の買取価格はお店ごとに異なります。まずは見積もり査定額を出してもらい、一番高く売れる店を探し出しましょう。

1店舗目でいきなり売ってしまうと、後から高く売れそうな店が見つかり後悔してしまい兼ねません。必ず2店舗以上の比較を行うことで満足度は高まります。

もっと複数の買取店の情報が知りたいという方は、ウリドキサイトがおすすめです。こちらのお店では数多くの買取店の口コミや買取情報がまとめて掲載されている他、買取金額がプラスになるキャンペーンもよく登場しているので、売る前に見ておくとお得になることもあります。

→ウリドキのホームページへ

購入した時の状態が一番高く売れる

購入した時は付属品がいろいろあったことでしょう。購入した時の状態が一番高く売れるので、インクや替えの先、ケース、保証書など今手元にある限り、全て揃えて査定に出すだけでも高価買取してもらうことが可能です。

使用して汚れている万年筆でも買取してくれるお店はありますが、綺麗な万年筆ほど高く売れるので売る前には綺麗に拭いてから査定へ。サビがあったり傷んだ万年筆もあきらめず、傷んだモデルの買取が可能であると記載のあるお店にまずは相談してみましょう。

最近は、見積もり査定額を出してもらうのと一緒に、メールフォームや電話で相談可能なので気軽に問い合わせができますよ。

万年筆を買取してもらいませんか?

null
万年筆をコレクションしている方であれば並べて楽しむことも可能ですが、日常的に使うのではないかと購入した方の中には、使うことがなく家で眠らせているという方もいることでしょう。万年筆は高く売れるので、傷んでしまわないうちにでも買取してもらいましょう。今回ご紹介した買取店も参考にぜひ買取へ。

カテゴリー : エンタメ タグ :
買取比較サイトURIDOKI(ウリドキ)の記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。