ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

サンコー、自分目線の映像を撮影できるAndroid対応のヘッドマウントカメラ「LookCam」を発売

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
サンコーレアモノショップは 4 月 17 日、メガネをしたままでも装着でき、自分目線の映像を撮影できる Android 対応のヘッドマウントカメラ「LookCam」を発売しました。価格は 7,980 円(税込み)です。LookCam はヘッドバンドとスコープ型デジタルカメラが一体となったアクションカメラで、Android スマートフォンとケーブル接続することで、ライブプレビューをスマートフォンでチェックしたり、録画した映像をスマートフォンに転送し、そのまま Facebook や Twitter にシェアすることができます。110 度視野角のレンズを備えたカメラは 49g と軽量(全体は 81g)で、720p@30fps のハイビジョン映像を撮影できます。また、IP68 レベルの防水防塵に対応しており雨天時の利用にも耐えられます。さらに、カメラの向きを自由に変更できるので、姿勢によってカメラが上や下に向いてしまうことを補正できます。LookCam の特徴は USB Type-C のバスパワー駆動に対応している点で、スマートフォンやタブレットとケーブル接続することで使用できます。充電は不要。個人的にけっこう欲しいなぁと思うようなアイテムです。Source : サンコー

■関連記事
KDDI、HTC 10 HTV32のAndroid 7.0アップデートを4月19日に開始
Galaxy S8のグローバルモデルは簡単に日本語化できる模様
Y!mobile、「AQUOSケータイ2 602SH」の不具合修正アップデートを開始

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。