ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』に、「最大の新キャラ」ローズが登場

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

4月14日、『スター・ウォーズ』のファンは新たな主要キャラクターを知った。ローズだ。

ケリー・マリー・トランによって演じられるこの新キャラクターは、『スター・ウォーズ』のセレブレーション・イベント(フロリダ州オーランド)で公開された映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』のパネルで紹介された。

ライアン・ジョンソン監督は「彼女は、本作で最も大きな役柄を演じる最も小さな女優です」と述べた。

アジア系米国人のコメディアンで、短編映像で知られるトランは「彼女は反乱軍の1人で、メンテナンス部門で働いています。早く彼女に会って欲しいです」と語った。

ジョンソンは「彼女は兵士ではありません。彼女はヒーローではなく、このフィン(ジョン・ボイエガ)とともに、とても大きな冒険に巻き込まれます」と説明する。

マーク・ハミルとの長いハグから察するに、ローズとルーク・スカイウォーカーは劇中で共演するのかもしれない。

トランは以前から、宇宙を舞台とするこの壮大な作品のファンだった。しかし、彼女は家族に対して、出演を秘密にしなければならなかったという。

トランは「家族は4か月も知りませんでした」と明かす。「私は家族に、カナダでインディーズ映画を撮影していると言っていました。ある時、メープルシロップを持って帰ると、家族は本当に私がカナダにいると信じました」(トラン)。

トランのユーモアが彼女のキャラクターに反映されるかは不透明だが、彼女のキャスト陣への参加に、ジョンソン監督の気分は高揚している。

ジョンソンは「彼女はすごく格好いいんだ」と付け加えた。

映画『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』は2017年12月15日に公開される。

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。