ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ハンドスピナー流行の兆し「Revo Spinner」でストレス発散

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
tech-170417-revo2「ハンドスピナー」という製品が、ここ最近のクラウドファンディングではよく見られる。

これは、指先や掌で回すコマのようなものだ。それに連動する機能は、一切ない。要は玩具である。だが、これが最近売れに売れている。

「指先を動かす」というのは、人類が古来から行っているストレス発散だ。そうした需要を狙った製品が、クラウドファンディングにも登場しているということである。

3Dプリンターで部品製造

tech-170417-revo3カナダ・トロントのスタートアップが『Kickstarter』に出展したのは、『Revo Spinner』という製品である。

製造に3Dプリンターを用いているこのRevo Spinnerは、卓上や指でつまんだ状態での回転動作が可能だ。そうすることによりストレスを発散し、集中力を高めるというのが狙いである。

日常生活はもとより、仕事場でもこの製品を携帯すればちょっとした暇つぶしに有効だろう。また、開発者は全長1mのRevo Spinnerを製造する用意があると発表している。

Kickstarter限定カラーも

tech-170417-revo1今現在、Kickstarterにおいて同クラウドファンディング限定カラー製品を25カナダドル(約2,000円)で提供している。グリーン×ブラックという、Kickstarterのイメージカラーをそのまま移植したものだ。

キャンペーンは順調に推移した。最終日の時点で7,000カナダドル(約57万円)の目標額を越えている。ユニークな内容のPR動画も好評だった。

もうひとつ興味深い点を挙げれば、この製品はすべての部品がカナダ製ということだ。3Dプリンターの登場により、人件費の安い新興国で工場を探さなくてもコストを抑えることが可能になったのだ。

起業についての新たな可能性が窺い知れる製品でもある。

Kickstarter

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。