体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

肉野菜炒め、まだ油で炒めてるの? 筋肉料理人の「春キャベツの生姜味噌炒め」

f:id:kinniku39:20170411173724j:plain

春キャベツをうま味たっぷりに仕上げるコツ!

4月も後半に入り、お店には数多くの春野菜が並ぶようになりました。その中でも春キャベツは甘味があって柔らか。サラダでもおいしいですが、甘味をより引き出すには加熱調理がおすすめです。加熱すると甘みが増す春キャベツを生姜風味の味噌炒めにしましょう。

もちろん野菜だけ炒めてもおいしいものですが、お肉や魚介のうま味を加えるとよりおいしい! そこで今回は豚肉でこってりしたうま味を入れ、そこに味噌、削り節を加えてうま味の三重奏に! さらに炒め油の代わりにマヨネーズを使うとさらにうま味をプラスすることができますよ。

筋肉料理人の「春キャベツの生姜味噌炒め」

【材料】(2人分)

豚こま肉 120g 春キャベツ 1/4個(300g) 玉ねぎ 1/2個 削り節 小パック1 マヨネーズ 大さじ1と1/3 刻みねぎ 少々 (A) 味噌 大さじ3 砂糖 大さじ1と1/2 日本酒 大さじ2 おろし生姜 小さじ1 タカノツメ(小口切り) 1/2本

作り方

f:id:kinniku39:20170411173735j:plain f:id:kinniku39:20170411173731j:plain

1. キャベツはザクザクと大き目の一口大に切ります。太い葉脈は縦方向にスライスして熱が通りやすくなるようにします。

f:id:kinniku39:20170411173739j:plain

2. (A)をよく混ぜて味噌タレを作ります。タカノツメはキッチンハサミで切ると簡単。

f:id:kinniku39:20170411173746j:plain

3. フライパンにマヨネーズを入れます。弱めの中火にかけて豚こま肉を入れ、マヨネーズを絡めながら炒めましょう。

※マヨネーズを絡めながら炒めることで柔らかく焼きあがり、うま味が加わります。

f:id:kinniku39:20170411173753j:plain
1 2次のページ
グルメ
メシ通の記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。