ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

“極上濃厚”フランスの人間国宝レシピで作るアイス解禁

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


“とっておきのご褒美アイス”の名に相応しいアイスが4月16日(日)より発売された。完全来店予約制の冷たい幸せを、一度味わってみない?

116年続くフランスの名門ショコラトリー『イルサンジェー』のショコラは、世界で2店舗でしか手に入らない。その1店舗がある日本の『イルサンジェー東京ブティック サロン&ミュージアム』では、フランス本店でカフェメニューに用意されているのと同様に、4月16日(日)よりアイスを解禁した。

『イルサンジェー』のアイスは、フランス本店でも親しまれている濃厚なテイスト。独自に開発された特殊製法のアイスクリームで、原料の厳選のみならず配合と製造工程にもこだわり、微調整を重ねて完成したアイスは、濃厚さとさっぱりした口当たりが共存する。


テイストは3種類が発売。「キャラメル」840円(税込)は、焦がしキャラメルのリッチな味わいがほろ苦い、コーヒーとの相性抜群のアイス。


「コーヒー」840円(税込)は、ローストしたコーヒー豆の力強い香ばしさと上品な苦味が男性にもおすすめ。


「シトロン」840円(税込)は、レモンのソルベ。ほのかな苦味のレモンピールの味わいと爽やかさが特徴の、フランスでは食後のデザートとして愛されているソルベ。

『イルサンジェー』のアイスはサロンデザートとしても、テイクアウトしてご自宅で楽しむことも可能。

極上アイスクリームの解禁をお祝いしよう!

■『イルサンジェー 東京ブティックサロン&ミュージアム』
住所:東京都渋谷区神宮前4-26-5 神宮前426ビル 2F

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
ストレートプレスの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。