ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

もりねこハンディ猫シェルター幸せ便り

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

こんにちは。
岩手県盛岡市で猫の保護とおうちさがしの活動をしているNPO法人もりねこです。もりねこでは猫をお迎えしたい人とおうちを探している猫たちとの出会いの場として保護猫カフェを運営しています。

北東北の盛岡も長い冬が明け、ようやく春の陽気を感じる季節となりました。

「春は眠くなるニャ〜〜」
看板猫のシロたんもいっそうお昼寝に力が入ります。

もりねこでは今年1月、入居するビルの5階にFIVキャリアなど、ハンディのある猫たちのためのシェルターを開設いたしました。こちらのシェルター開設にあたっては、クラウドファンディングでたくさんの皆さまに資金の提供をしていただきました。

そんなシェルターから初の卒業猫が決まりました!!もりねこで言う「卒業」とは、最後まで幸せに暮らせる本当のおうちへとお迎えしていただくことです。

卒業第一号はミミちゃん(右グレー)です!!

FIVキャリアですが、よく食べよく甘えよく寝るとっても穏やかな子です。キャリアがあっても発症せず10年以上生きる猫も多く、キャリアのない猫であってもFIV以外の病気のリスクは変わりません。

もりねこFIVキャリアルームにも現在12匹の猫が暮らしています。

シェルターがなければこれほどたくさんのキャリアの子の保護は難しいところでした。

猫パンチ系シャーシャー猫だったタヌくんも、すっかりなでなでが大好きな子になりました。

お客さまの上でお昼寝しちゃうほど甘えんぼうの武士(タケシ)くん。

元気いっぱい人間大好きのじょんくん。

どの子もFIVキャリアですが、本当にとっても可愛く、素晴らしい猫です。
キャリアというだけで殺されなければならない理由にはなりません。

皆さまがお力を分けてくださったこのシェルターのおかげで、可愛い猫たちはみんなのびのび安心して幸せに暮らしています。

改めまして、本当にありがとうございます。
これからも大切な命を守り、つないでいきますので見守っていてくださいね。

シェルターの応援はキャリアルームご入館の際に募金をお願いしているほか、NPO法人もりねこの賛助会員としてご入会していただくことなどでもご支援になります。

詳しくはホームページをご覧いただければ幸いです。
http://npomorineko.wixsite.com/morineko/blank-cihc

 

著者:もりねこ

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
にゃんこマガジンの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。