ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

【ビルボード HOT BUZZ SONG】 欅坂46『不協和音』が断トツ首位に、どうぶつビスケッツ×PPP『ようこそジャパリパークへ』が追う

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
【ビルボード HOT BUZZ SONG】 欅坂46『不協和音』が断トツ首位に、どうぶつビスケッツ×PPP『ようこそジャパリパークへ』が追う

 Billboard JAPAN HOT 100を構成するデータのうちダウンロード、Twitter、週間動画再生数のみを集計し、話題の曲を読み解く“ホット・バズ・ソング”。

 今週は、欅坂46『不協和音』が首位を獲得した。本作は、ダウンロード、Twitterが共に1位、さらに動画再生数が4位と、パッケージに強いというアイドルのイメージを覆す結果に。NHK『SONGS』や各雑誌での露出などに加え、1周年記念コンサートでも大きな話題となり、週間ツイート数が約9万回とSNSでも大きな話題となった。

 そして、2位はどうぶつビスケッツ×PPP『ようこそジャパリパークへ』が獲得。本作は2月8日リリース作だが、テレビ朝日系『ミュージックステーション』出演決定のニュースを機にTwitterが2位、ダウンロード4位、動画再生数25位といずれもポイントが上昇。4月14日放送の『ミュージックステーション』後、Twitterで話題となるのはもちろんだが、ダウンロード、動画再生がどこまで伸びるかが、ロングヒットへの鍵となりそうだ。3位は、いまだ動画再生が1位の星野源『恋』。2016年12月12日付チャート以降2位以下と大差をつけて1位をキープし続けており、このまま上半期独走もあり得そうだ。

◎Billboard JAPAN HOT BUZZ SONG(2017年4月17日付)
1位『不協和音』欅坂46
2位『ようこそジャパリパークへ』どうぶつビスケッツ×PPP
3位『恋』星野源
4位『HAPPY PARTY TRAIN』Aqours
5位『やってみよう』WANIMA
6位『ダーティ・ワーク』オースティン・マホーン
7位『インフルエンサー』乃木坂46
8位『サイレントマジョリティー』欅坂46
9位『シェイプ・オブ・ユー』エド・シーラン
10位『TOKYO GIRL』Perfume

関連記事リンク(外部サイト)

4月17日付 Billboard JAPAN HOT 100
【ビルボード】653,032枚を売り上げた欅坂46「不協和音」、ダウンロードとTwitter含む4冠で総合首位獲得
【ビルボード】三代目JSB『THE JSB WORLD』が総合AL連覇達成、Superflyは僅差の2位

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。