ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

椎名林檎とトータス松本がデュエット&4/28にMステで披露

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
椎名林檎とトータス松本がデュエット&4/28にMステで披露

 椎名林檎と、トータス松本によるデュエット「目抜き通り」が4月20日より配信リリースされることが分かった。

 本作は、銀座最大の商業施設「GINZA SIX」のテーマ曲の制作を、椎名林檎が依頼されたことからスタート。お互い何者かわからない人々が日本中から集う場所でありながら、誰もがワクワクして、気分が高揚する粋な街・銀座の魅力を表現していくパートナーとして、椎名がかねてより共演を希望していたトータス松本にデュエットをオファーし、実現に至った。

 録音現場には、バンド/管弦奏者の指揮と編曲を担った斎藤ネコ氏をはじめ、これまでも椎名プロダクトに数多く参加してきた辣腕の演奏家が集結。緻密に構築されたアンサンブルが、ドラマチックに展開する旋律と和声を洒脱に、そして華やかに彩った。本作は、当初コマーシャルソングとして制作が始められたが、椎名はフルサイズも制作。そして、急遽配信限定でリリースされることが決定した。

 椎名林檎とトータス松本「目抜き通り」は、2017年4月20日よりiTunes、レコチョク他、各主要音楽配信サイトにて時順次配信開始。各音楽ストリーミングサービスでも配信される。また、4月28日放送のテレビ朝日『ミュージックステーション』に、椎名林檎とトータス松本の出演が決定。「目抜き通り」が、TV初披露される。

◎リリース情報
「目抜き通り」 
2017/4/20配信スタート

◎GINZA SIXスペシャルムービー「メインストリート」篇
https://youtu.be/L_moFZEwcYM

Billboard JAPANの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。