体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

第137回「今週のアルゴリズム:上下反転した数字表示器」正解者発表

「今週のアルゴリズム」とは

「今週のアルゴリズム」問題は、毎週火曜日にちょっとした問題を出題し、正解するとニックネームを掲載していくというシリーズ問題です。そして、正解した方全員に「たいへんよくできました」バッジも付与されます。

第137回は「今週のアルゴリズム:上下反転した数字表示器」の問題です。

問題文「第137回 今週のお題:上下反転した数字表示器」

第137回「今週のアルゴリズム:上下反転した数字表示器」正解者発表

図のような7セグメントディスプレイを使った数字表示器があります。
この数字表示器を上下逆さに置いたとき、例えば「0625」は「5290」と読むことができます。

表示例

逆さに置いたときに対応する数字は以下のようになります。
0 0
1 1
2 2
5 5
6 9
8 8
(「1」は反転すると位置がずれますが、「1」として読み取ることが可能なものとします)

n 桁を表示できる数字表示器を通常の置き方で置いた時よりも、上下逆さに置いた場合の方が大きな値として
読み取ることができるものが何通りあるかを求めるプログラムを作成してください。

例えば、n = 2のとき、以下の21通りがあります。
01, 02, 05, 06, 08, 09, 12, 15, 16, 18, 19, 25, 26, 28, 29, 56, 58, 59, 66, 68, 86

標準入力から自然数 n が与えられますので、パターン数を標準出力に出力してください。
なお、n は最大で20とします。

【入出力サンプル】
標準入力
2

標準出力
21

正解者

おめでとうございます!正解者のみなさんです。(新着順)

1 2次のページ
CodeIQ MAGAZINEの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。