ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

【動画】Netflixオリジナル映画『砂の城』、ヘンリー・カヴィルがイラクの干ばつ問題解決を約束する新映像が公開

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫


2003年にイラクで起きた第二次湾岸戦争(イラク戦争)を題材としたNetflixのオリジナル映画『砂の城』の新しい映像で、英俳優ヘンリー・カヴィルは、南部訛りのアクセントを持つ米陸軍特殊部隊の隊長を演じる。

4月11日(現地時間)、Netflixは1分間の新映像を公開した。映像には、米国の爆弾によって損傷を受けた排水機場を復旧するために、バアクーバ郊外に米国の新兵を率いるキャビルの姿がある。

キャビルは映像で自身の率いるチームに、「任務は実に簡単だ」「水の流れを保ち、心を開き、イラクの人々が向かう方向を指し示し、私と少年たちが達成すべき正しい方向を見出すのだ」と、語りかける。

その後カヴィルは、「我々は、給水問題を解決する」と、決意表明する。ニコラス・ホルト、ローガン・マーシャル=グリーン、ニール・ブラウン・Jr、ボーナップ、グレン・パウエルが共演する。

同作は、ブラジル人監督フェルナンド・コインブラ(映画『A Wolf at the Door(原題)』)が監督を務め、クリス・ロスナーが、自身のイラク戦争の体験を基に脚本を執筆した。

ツリーハウス・ピクチャーズのジャスティン・ナッピ、42プロデュースドのベン・ピューが、プロデュースを手掛ける。同作は、Netflixの視聴可能な全ての地域で4月21日から放送開始となる。

『砂の城』のファースト・クリップは以下:

カテゴリー : エンタメ 映画 タグ :
Variety Japanの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。