体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

『メッシュインナー手袋 E・X・E(エグゼ)』なら、気になるゴム手袋特有のムレ・ベタつきを軽減!

クラレトレーディングが発売するメッシュインナー手袋『E・X・E』エグゼ。ゴム手袋のムレ・ベタつきの不快感を軽減してくれるもので、繰り返し洗って使えるのが特長。また、着脱もしやすい。ゴム手袋を装着しての作業を少し快適にしてくれるアイテムだ。

手荒れの原因No.1である家庭用洗剤から手肌を守るゴム手袋だが、ムレとベタつきがつきもので…

手荒れの多くの原因となっているのが家庭用洗剤。1日に何度も洗剤を使うことで手肌を酷使。手や指先は意外とよく見られている箇所でもあり、綺麗な手肌を維持するためにも、 家庭での作業時にゴム手袋が必須の人も多いはず。しかし、ゴム手袋は着脱がしにくかったり、ムレてしまったりと不快感も多い。そこで、活躍するのがインナー手袋。

『メッシュインナー手袋 E・X・E(エグゼ)』(ポリエステル製・3セット入・実勢価格税込714円・発売中)は歯医者さんのアイデアで誕生した、メッシュ構造のインナー手袋。ポリエステル長繊維100%を素材にメッシュ状に編んでいる。経編機(たてあみき)のトップメーカーとして有名なドイツのマイヤー社の経編機で編み作業を行っており、非常に緻密なメッシュを実現。ゴム手袋と皮膚の間にすき間を作るため、ベタつきを抑え、着脱が簡単にできる優れものだ。家庭であれば、台所、ガーデニング、掃除など、ゴム手袋を着用するシーンで活躍してくれる。

1袋に3双(6枚)入り。

メッシュなので程よく伸縮性あり。

見た目は小さめに見えるが、適度なフィット感がある。

食器洗いをする時にゴム手袋を使用するので、メッシュインナー手袋を装着してみた。

いつものように食器洗いをしてみる。

1 2次のページ
おためし新商品ナビの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。