体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

【タイプ別】長野といえばココ★行かなきゃ損の人気4エリアの魅力をご紹介!

営業時間/ 月、水~日、祝日、祝前日: 11:30~15:00

定休日/火

アクセス/(1)上田電鉄別所線 別所温泉駅から徒歩8分。別所郵便局前を通過し直進すると右手に看板があります。

駐車場 /あり

「そば久」の詳細はこちら

※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

とにかく綺麗なものを見て、心から癒やされたいタイプにおすすめ★【中信エリア】

澄み切ったキレイな空気を味わえる<上高地>

「人が人に帰る悠久の大自然」と称されるほど、豊かな自然を有する上高地。

ほとんど手付かずの自然の中、高原散策を楽しめる日本有数のすごい場所なんです!

雄大な山々に息を呑み、流れる川は見たことのないくらい透明で、咲き乱れる草花の美しさにはため息が出るほどだとか*

2時間程度で往復できるコースが一般的で、綺麗な蝶や、野生動物が見られることもあるそうですよ♪

少し疲れた時でも、澄んだ空気を胸いっぱいに吸い込めば、体の奥からキレイになれるハズ★上高地

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_guide000000176599/ 上高地(カミコウチ)

住所/〒390-1516 長野県南安曇郡安曇村上高地

営業時間/ 5時~19時(7月~8月は~20時)

アクセス/(1)中央道松本ICよりR158経由、上高地方面へ1時間15分、松本電鉄バス40分、終点

「上高地」の詳細はこちら

※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

誰もが「さすが」とつぶやく美しさに触れられる<国宝松本城>

お城に詳しくない人でも、見とれてしまうほどの美しさ!

朝日や夕日、空の色や雲の流れ、朝、昼、夕、夜といかなる瞬間を切り取っても、見事なくらい完成された調和の中で悠然と佇む姿には圧巻の一言です。

誰もが「さすが国宝」とつぶやいてしまうんじゃないでしょうか。

外観だけでなく内部の見学もでき、その作りも面白いと評判★

「一度は国宝っていうものを見てみたい」「お城に興味はあるけどどこから行けばいいかわからない」なんていう城ビギナーのアナタは、ここから行っておけばまず間違いナシ!国宝松本城

出典:http://www.jalan.net/kankou/spt_20202af2120158570/ 国宝松本城(コクホウマツモトジョウ)

住所/〒390-0873 長野県松本市丸の内4番1号

TEL/0263-32-2902

営業時間/ 8:30~16:30 通年営業

定休日/通年営業/年末年始休業

アクセス/(1)松本ICから車で

(2)JR中央本線松本駅からバスで

「国宝松本城」の詳細はこちら

※施設データはじゃらんnet観光ガイドから抜粋しました

歴史とともに名物コーヒーが楽しめる<宿とコーヒー まるも>

なんと、慶応1年から営業しているという歴史あるお店★

テーブルや家具はすべて松本民芸家具の製品ということもあり、クラシカルな雰囲気でカフェではなく「喫茶店」と呼ぶのがまさにぴったり!

旅館の一部を店舗として開放したからこその、心からほっと一息つける空間に癒やされます。

特にモーニングが有名で、コーヒー通をうならせるような美味しいコーヒーとトーストが味わえると評判だそう。

デザートには濃厚なプリンがコーヒーと相性抜群!ともっぱらの噂ですよ◎宿とコーヒー まるも

出典:http://www.jalan.net/gourmet/grm_guide000000173144/ 宿とコーヒー まるも(ヤドトコーヒーマルモ)

前のページ 1 2 3 4 5 6次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。