ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

世界初!自動で刃が熱くなるカミソリ「SmartRazor」はストレスいらず

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
SmartRazor1

ヒゲやムダ毛の剃り残しで悩んでいる人は多いのではないだろうか。また十分に温まっていないと毛は固く、スムーズに毛が剃れずに肌荒れを起こしてしまうことも多々あるのだ。

そのために入浴時や、シャワーを浴びた後にヒゲを剃るという人も多いはずだ。しかし今回紹介する「SmartRazor」があれば、そんな心配をする必要はない。

・カミソリの刃が熱くなる?

なんとこのカミソリは、本体のボタンを押すだけで瞬時にカミソリの刃を温めてくれる。例えば男性は朝起きてヒゲを剃る際に、しばらく顔を温めて剃ることが多いはずだ。

もしくはカミソリをお湯で少し温めてから使うという人もいるだろう。しかしこのSmartRazorがあればいちいちそんな手間をかける必要はない。

SmartRazor2

カミソリの刃が熱くなることでヒゲ剃りのパフォーマンスは、通常の刃を使うより3倍上がるそうで、科学的にも証明されているそうだ。

・使わない時は充電ドックに設置

本カミソリは電力を使うため、使っていない時は専用の充電ドックに設置しておく必要がある。1回の充電でおよそ12回分ほどのヒゲ剃りができるそうだ。

ちなみに電源を切ることを忘れても自動で電源がオフになる設計になっているため、うっかり忘れてしまった時も安心だ。これなら電動歯ブラシのように毎日使い込むことができそうである。

SmartRazor3

本カミソリを開発した会社は今まで業界に20年ほど従事しており、カミソリについて精通している点も信頼できる。

SmartRazorは現在Indiegogoで出資を募っており、早期予約価格は59ドル(約6400円)。2017年12月頃の出荷を予定しているそうだ。

ただ残念なことに日本への発送には対応していないようなので、いつか日本でも似た製品が出てくれることを祈っておくことにしよう。

SmartRazor/Indiegogo

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
Techableの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。