ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

ZenWatch 2で公式アップデートよりも先にAndroid Wear 2.0が利用可能に

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
2015 年に発売された ASUS の Android Wear スマートウォッチ「ZenWatch 2」に公式アップデートよりも先に Android Wear 2.0 の ROM がリリースされるというちょっとした珍事が発生しました。一般的に、カスタム ROM は公式ファームウェアをベースに作成されるので、通常であれば OS の新バージョンが公式アップデートよりも先に提供されることはありませんが、XDA で公開された WebWear というカスタム ROM を利用すると、ZenWatch 2 上で Android Wear 2.0 を利用することができます。ただ、WebWear は AOSP のソースコードをベースに独自にビルドした移植版なので、ASUS が Android Wear 2.0 で予定している機能は含まれていません。ROM は 4 月 13 日付で「WebWear 7.1.2_r5-WebWear-2.0.1_01」バージョンが配布されていますが、まだアルファ版なので、バグや不具合は多いと言われています。公開されたスクリーンショットでは Android Wear 2.0 の標準 UI を確認できるだけではなく、ZenWatch 2 はスピーカーを内蔵した機種なので、クイック設定ツール上でボリュームの調節あるいはミュートといった音の操作も可能になっています。Source : XDA

■関連記事
Android版「WordPress」がv7.1にアップデート
Google、AlloでNBAの公式ステッカーを配布開始
「ZTE Blade V8 Pro」のレビュー、2万円台の機種だけど満足度は非常に高い

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。