体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

伝統文化に感動!石川・富山のゴールデンウィークイベント2017【北陸】

鯉のぼり流し(伝統文化)

寒い北陸にも春が訪れ、過ごしやすい季節がやってきました。

今年のゴールデンウィークは二日休めば最長9連休となる人も多く、おでかけにおすすめ!

まだ予定が決まっていない人も、立てたけど数日空いている人も、忙しくてなかなか休めないという人も、日帰りで使えるイベント情報をお届け!

石川・富山の伝統的な祭りを楽しんでください!

記事配信:じゃらんニュース

鯉のぼり流し(伝統文化)【石川県小松市】

古民家とカラフルな鯉のぼり流し。

鯉のぼり流し(伝統文化)

4月上旬~5月中旬

会場/加賀伝統工芸村 ゆのくにの森(小松市粟津温泉ナ-3-3)

時間/9時~16時30分(4/15~5/31は~17時)

江戸・明治時代の茅葺の古民家を移築してできた伝統工芸村「加賀伝統工芸村 ゆのくにの森」では、この時期端午の節句を祝って村内に数百匹の鯉のぼりを泳がせます。

古民家とカラフルな鯉のぼりの取り合わせは、まさに絶好の被写体!

撮影スポットとしても人気です。

元気に泳ぐ姿をあなたも1枚写真におさめてみては? 鯉のぼり流し(伝統文化)

TEL/0761-65-3456(加賀伝統工芸村 ゆのくにの森)

定休日/なし(臨時休業あり)

料金/入村料金:大人540円、中・高校生440円、4歳以上330円

アクセス/北陸道加賀ICより25分、片山津ICより20分

駐車場/300台

「鯉のぼり流し(伝統文化)」の詳細はこちら

出町子供歌舞伎曳山祭【富山県砺波市】

歴史を刻む貴重な曳山子ども歌舞伎。

出町子供歌舞伎曳山祭

4/29(祝)・30(日)

会場/砺波駅前周辺

時間/11時~21時頃

200年以上の歴史をもつ出町神明宮の春の祭礼。

子ども役者がきらびやかな衣装をまとい、曳山の上で歌舞伎を演じます。

このように曳山上で演じられるのは全国で6カ所(不定期は除く)でしか見られないそう。

上演中の子ども役者の移動は、すべて肩車で行われ地面に足をつけさせないという古い決まり事もあります。

TEL/0763-32-7075(砺波市出町子供歌舞伎曳山会館)

営業時間/9時~21時※展示室は~17時

料金/展示室:大人210円、中学生以下無料、65歳以上160円

アクセス/北陸道砺波ICより5分

駐車場/45台

「出町子供歌舞伎曳山祭」の詳細はこちら

春のホタルイカまつりin 滑川2017【富山県滑川市】

ホタルイカを知って食べて遊ぶ!

春のホタルイカまつりin 滑川2017

4/29(祝)

会場/ほたるいかミュージアム(滑川市中川原410)

時間/9時~15時

旬のホタルイカがとことん楽しめる滑川市の春祭り!

ホタルイカボイル大食いコンテストやホタルイカすくい、ホタルイカ目玉飛ばしコンテストなど面白い企画の他、様々なホタルイカ料理も堪能できます。

ホタルイカ音頭の三味線の演奏も行われ、ホタルイカ尽くしの1日が過ごせます。 春のホタルイカまつりin 滑川(なめりかわ)2017

TEL/076-476-9300(ほたるいかミュージアム)

1 2次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。