ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

俳優・斎藤工のお気に入りのブーツは仙台にあり?

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

俳優・斎藤工のお気に入りのブーツは仙台にあり?
J-WAVEで放送中の番組「RADIO DONUTS」(ナビゲーター:渡辺祐・山田玲奈)のワンコーナー「Lenet FUN! MY STYLE」。ファッションにこだわる方に、お気に入りの洋服や、仕事服、勝負服をお聞きします。

4月15日(土)のオンエアでは、俳優の斎藤工さんが登場しました。斎藤さんは、公開中のオムニバス映画「ブルーハーツが聴こえる」で、ブルーハーツの名曲「ラブレター」をモチーフにした作品の主演を務めています。映画を愛し、ファッションへの情熱を注ぐ斎藤工さん。まずは、洋服への向き合い方について伺いました。

「撮影では、僕の意志で決めるというよりは、ほかの方の趣向に委ねることが多いですね。『ブルーハーツが聴こえる』でも、劇中ではタイムスリップするということもあって学ランを着ていたり…思いのほか、自分の意志と直結していないことが多いです。普段着は移動着なのでジャージのときはジャージです。ただ、洋服は好きなので、展示会やファッションショーに行って、気になったものはチェックします」(斎藤さん)とのこと。

そんな斎藤さんは、ファッションデザイナー・芦田多恵さんの舞台裏に迫ったドキュメンタリーショートフィルムを制作しました。斎藤さんによると「一万種類もの生地のなかから選んでいく作業を追っていったので、洋服がいろいろな人の手に触れて、職人さんの技術と気持ちの結晶であるかということを痛感した」とのことでした。斎藤さんの話を聞いた渡辺は「洋服って、デザインしたり縫ったりしている人のことを忘れがちだけど、一度でも仕立ててもらうと、いろいろなことに気付かされますよね」と感心していました。

続いて、斎藤さんに勝負服について伺うと、全身をコーディネートするというよりは、特に靴にこだわっているとのこと。なかでも村上淳さんが手がけているブーツのブランド「MADE IN GM JAPAN」がお気に入りだそうで、2年前に緑色のブーツをオーダーしたそうです。受注生産のみで、オーダーはハガキで受け付けているとか…! 仙台の職人さんが丁寧に作っています。「履き込んでいると味が出てきて、勝負服っていうわけではないけど、ブーツを起点にして上のコーディネートを考えるし、そのブーツを履いていくときは心の襟を正すことが多いです」とのことでした。

次回22日(土)ファッションのこだわりをお聞きするのは、渡辺直美さん。どうぞお楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「RADIO DONUTS」
放送日時:毎週土曜 8時−12時
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/radiodonuts/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。