ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

ラップバトル! DOTAMAのレーベル仲間が挑戦

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫

ラップバトル! DOTAMAのレーベル仲間が挑戦
J-WAVEで放送中の番組「WORD FREAK」(ナビゲーター:ACE・DOTAMA)。ラジオで即興ラップの対決“フリースタイルバトル”を行うこの番組。4月14日(金)のオンエアでは、3連勝中の「PONY」さんが新たなチャレンジャーとバトルを繰り広げました!

現チャンピオンのPONYさんは、1985年山梨生まれで、これまでに「PONY」名義で2枚のアルバムをリリース。過去にMCバトルで日本一に輝いたこともあり、現在は毎月、山梨でイベント「サンデイパニック」を開催しているそうです。

そして、この週のチャレンジャーは「KMC」さん。DOTAMAとACEも「ついに来ましたね」と語る実力者のようで、DOTAMAとはレーベルが同じということでバトルに期待していました。コメントを求められKMCさんは「人生の思い出を作りに来たよ!」と力強い一言。

先攻KMCさん、後攻PONYさんで行われた今回のラップバトル。さあ、どんなバトルになったのでしょうか!

バトル終了後、「すっげえ難しい! ちょっと待って、すげえ難しいんだけどこの試合」とDOTAMAの頭を悩ませます。まずは判定前に解説を行うことに。

静岡出身のKMCさんと山梨出身のPONYさんが「お互いの出生地の地理関係を元にして相手をディスる」(DOTAMA)展開になったこのバトルですが、その中のPONYさんのターンについて「『本当は卑屈なんだ 盆地の楽園 雲がたなびくような』とビジュアルが浮かぶような…よどみなくフローしながらも情景描写がうまいっていうか、山梨の自然の素晴らしさがわかるようなラップ」と評価するDOTAMA。しかし、それに対するKMCさんの「山梨ナンバーが静岡に来るから それは俺の観光客みたいなもんだ」と、自らを観光地のように見立てたスケールの大きな切り返しに感心していました。

「2人の出生地も絡めて韻も踏みつつリズムライドしながらラップするっていうMCバトル…これは本当高度ですね」とDOTAMAが総評していましたが、判定結果は「ドロー」! 「これは決められなかった…」(DOTMA)、「とことんやり合ってもらいましょう!」(ACE)と相当な名勝負だったよう。さあ、延長バトルは先攻と後攻を入れ替えて行われました。しかし、こちらもまた接戦だった様子…。

判定結果は…KMCさんの勝利! ずっと地元の話をしていましたが、KMCさんが延長戦で展開をつけて、東京のことをラップにしたことが勝因につながったようです。

勝利したKMCさんは「こんなにうれしいことありませんよ。最高だ! 人生最高! こんなうれしいことないです!」と感情を爆発させていました(笑)。

ということで新チャンピオンKMCさんが誕生! 次週はどんなバトルが繰り広げられるのでしょうか。お楽しみに!

※PC・スマホアプリ「radiko.jpプレミアム」(有料)なら、日本全国どこにいてもJ-WAVEが楽しめます。番組放送後1週間は「radiko.jpタイムフリー」機能で聴き直せます。

【番組情報】
番組名:「WORD FREAK」
放送日時:毎週金曜 25時−25時30分
オフィシャルサイト:http://www.j-wave.co.jp/original/dc1/

カテゴリー : エンタメ タグ :
J-WAVEニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。