ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
「ジャスティス・リーグ」特集サイト

シガーソケットでUSB充電しながらスマホ通話

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
シガーソケットでUSB充電しながらスマホ通話

エフ・アール・シーの「AX-B10」は、シガーソケットで充電できるBluetoothイヤホンマイク。イヤホンマイクはシガーソケットに挿した充電器に装着する仕様になっているため、通話が終わると同時に充電できます。そして、このシガーソケットにはUSBの電源出力端子が付いているのです。

シガーソケットからUSBの5V電源

AX-B10、充電と通話ができるBluetooth接続の小型イヤホンマイクです。シガーソケットに挿して使用する充電器部分は一部アルミを使うなど、スタイリッシュでドイツのデザイン賞を獲得しています。

こうしたイヤホンマイクは、使わない時の置き場所に困るものですが、本機は充電器に装着しておける点がGoodです。通話を終わると同時に、スマートに充電できる仕組みになっています。

しかも、その充電器にはUSBの電源出力端子を搭載。充電器のUSB端子にスマホを接続して、端末の充電も可能です。シガーソケットからUSBの5V電源が取れるのはかなり助かります。

シガーソケットに挿した充電器

シガーソケットに挿した充電器から外して使うイヤホンマイクには、メインファンクションボタン(MFB)を搭載。MFBボタンの操作で通話の開始と終話だけでなく、リダイヤルや音楽の再生・停止も操作できます。具体的には、MFBボタンを2回早押しすると、スマホを操作せずに前回かけた相手にリダイヤルできる仕組みです。

実際にイヤホンマイクを使ってみたところ、運転中にオーディオや走行音があっても、相手の声がハッキリ聞こえました。フィット感もバッチリで邪魔になりません。

このイヤホンマイクは同社のBluetooth製品の新ブランド「ABLEON」の第1弾モデルです。海通話時間は約1.5時間。サイズはφ20×22Dmmで、重さは約4gです。実勢価格は4,298円となっています。

関連記事リンク(外部サイト)

駐禁をとられても警察に出頭する必要はない
覆面パトカーの見分け方は追い抜くクルマの車内
駐車禁止を警察が取り締まれない「植え込み」
赤外線フィルターを使った透視撮影にトライした
交通違反キップをサイン拒否したらどうなる?

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。