体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

まるで共同生活!?千葉のおしゃれゲストハウスで男女3:3グループデートのススメ

サンタフェ棟

「男女のグループで遊びに行こうってなったけど、どんなところで何をすれば盛り上がるのかな…?」そんな悩みは多いと思います。

せっかくのグループデートなので、普通にみんなで飲みに行ったり観光するだけじゃもったいない!今回おすすめしたいのは「千葉のおしゃれゲストハウスで過ごす、共同生活のようなグループデート」です。ちょっといつもと違うこと、しませんか?

千葉にはおしゃれなゲストハウスがたくさん

実は、千葉にはおしゃれでゆっくりと過ごせるゲストハウスがたくさんあるんです。ちなみに、ゲストハウスとは「最低限の設備で、過剰なサービスは無いけど低価格で宿泊できる施設」というのが一般的な意味。

ただ安いだけの宿ではなく、アットホームな雰囲気と、自分たち以外の宿泊者との交流が生まれることもある温かな空間が、ゲストハウスが持つ他の宿泊施設と違った魅力です。

日常から離れたロケーションでグループデートを!

今回ご紹介するのは、そんなゲストハウスの中でも「おしゃれな雰囲気」のあるところ。また、周辺のロケーションも海が近いなどいい感じです♪

非日常を感じる空間のゲストハウスでグループデートすれば、みんなともっと仲良くなれるはず!男女3:3くらいが、少なすぎず多すぎずでおすすめですよ。一緒に料理をしたり、リビングのテーブルに集まってとりとめもない会話を楽しんだり…ゲストハウスはホテルのようなサービスが無い分、まるで一緒に「生活」しているような時間を過ごすことができます。

そんな中で、「●●君って意外と家庭的でしっかりしてるんだ!」「●●君は何かトラブルがあっても、落ち着いてリーダーシップが取れるんだ」といった、普通に遊んでるだけでは見えてこない男子の魅力に気づけるかもしれませんね。

千葉のおすすめゲストハウス

それでは、ここからおすすめのゲストハウスを厳選してご紹介していきましょう。どこも個性があって、ここじゃないと楽しめない良さがあるので、ぜひお気に入りを見つけてくださいね。

お茶の間ゲストハウス たまにカフェ

お茶の間ゲストハウス たまにカフェ

縁側で過ごすゆったりとした時間

昭和初期に建てられた民家を利用したゲストハウス。木の温もり、縁側の心地よさ、ちょっと先には海が見える景色、風の声…東京よりも心なしかゆっくりと時間が流れているような、そんな気分で寛ぎの時間を過ごせそうですね。「長い人生、ほっと安らいで一服できる、そんなお茶の間でいたい」という想いでゲストを迎えているこの場所。仲のいいグループで、都会から離れてのんびり楽しみたい、そんな人におすすめです。

宿にはカフェもあり、食事をすることも可能。とれたての魚、新鮮な野菜を使ったこだわりメニューを、縁側で食べる時間も幸せを感じられます。お庭でBBQを楽しむことも!ビーチ

海を眺めるだけ。そんな、何もしない時間があってもいい

宿からたった50歩でビーチに到着できる、抜群のロケーションも魅力。青い海、青い空を眺めながらのんびりしてもいいし、海で泳いでワイワイ楽しむのも!水着のまま宿に戻って来られるのも嬉しいところ。海岸線には、自然豊かな美しい景観が広がり、散策をするのもおすすめです。

また、リアス式海岸を見られる景勝地「鵜原理想郷」や、400年以上続く「勝浦朝市」、シャチやイルカのパフォーマンスで有名な「鴨川シーワールド」など、車で20分圏内に観光スポットが多数。宿泊前後に周辺観光を楽しむのもいいですね♪ お茶の間ゲストハウス たまにカフェ

TEL/0470-62-5290

住所/千葉県勝浦市守谷804

定休日/不定休

アクセス/JR外房線上総興津駅より徒歩8分、高速バス上総興津停留所より徒歩15分

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。