体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

日本人が北朝鮮に行くとき在中国北朝鮮大使館員から渡されるパスポート代わりのツーリストカード

kita2

日本人が北朝鮮に行く際、国交がないのでビザを取ることができませんし、日本のパスポートは使えません。よって、日本人が北朝鮮に入る場合は中国を経由し、パスポート代わりになるツーリストカードを受け取ってから北朝鮮に入る必要があります。

・しっかりと本人に渡す義務?
ツーリストカードは、中国で在中国北朝鮮大使館員から渡されます。ツーリストカードはホテルで手渡しでもらうことができます。スーツ姿の男性がやってきて、直接、渡してくれるのです。もしかすると、しっかりと本人に渡す義務があるのかもしれません。

kita8 kita3 kita1

・パスポートにはスタンプされない
ツーリストカードにはパスポート番号や誕生日などの個人情報などが書かれていて、写真も貼られています。北朝鮮に入る際、日本のパスポートにはスタンプされませんが、このツーリストカードにスタンプされます。日本のパスポートには、北朝鮮に出入国したデータが残らないのです。

・税関で北朝鮮に行ったことを告げると?
このツーリストカードをなくすと、大変なことになります。絶対に無くさないようにしましょう。また、日本に帰ってきたとき税関で北朝鮮に行ったことを告げると、いろいろと調べられることになります。

もっと詳しく読む: 日本人が北朝鮮に行くとき在中国北朝鮮大使館員から渡されるパスポート代わりのツーリストカード(Photrip フォトリップ) http://photrip-guide.com/2017/04/15/kita-tabi-passport/

Photrip フォトリップの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。
GetNews girl / GetNews boy

オスカー2018年晴れ着撮影会