体験を伝える―『ガジェット通信』の考え方

面白いものを探しにいこう 本物を体験し体感しよう 会いたい人に会いに行こう 見たことのないものを見に行こう そしてそれをやわらかくみんなに伝えよう [→ガジェ通についてもっと詳しく] [→ガジェット通信フロアについて]

あんこ、ドーナッツ、コーヒー…専門店の絶品ソフトクリームが注目すぎる【東京】

あんこ、ドーナッツ、コーヒー…専門店の絶品ソフトクリームが注目すぎる【東京】 tp_170406_eyecatch

皆さんは「ソフトクリームが食べられるお店」と聞いてパッと思いつきますか?

巷には「○○が美味しい専門店」がたくさんありますが、主力商品の後ろでマニアを唸らせるソフトクリームを提供しているお店がたくさんあるんです。

専門店だからこそ、主力商品以外にもこだわりたい。今回は、そんなお店の想いが伝わる絶品ソフトクリームを東京都内からご紹介します。

記事配信:じゃらんニュース

1.kono.mi【中央区日本橋】

ナッツとキャラメルの鉄板の組み合わせが織り成すハーモニー

プラリネグラッセ

コノミ プラリネグラッセ

トッピングにはもちろんプラリネ。ソフトとの相性抜群です

コレド室町にあるkono.miさんは、とても珍しいプラリネの専門店。

あまり聞きなれない名前ですが、プラリネとはピーナッツやアーモンド等のナッツをお砂糖でからめたお菓子のことです。

プラリネの専門店はkono.miさんが日本初だそう。

ここで食べられる絶品ソフトクリームはその名も「プラリネグラッセ」。

直訳すると“凍らせたプラリネ”です。

見た目は茶色いキャラメル色。

食べた瞬間にアーモンドの風味が口いっぱいに広がり、さらに後から続くのはキャラメルの芳ばしい香り!

これはまさしく幸せの組み合わせ。

アーモンドとキャラメルの組み合わせなので、味はとっても濃厚ですが、水分が多くてさっぱりとしているので、くどさがなくて食べやすいのもポイントです。

プラリネ味のソフトクリームを作っちゃうなんて、その発想がさすが専門店です。

プラリネ味のソフトクリームを食べられるのは、日本どころか世界でもここだけかもしれませんね。 kono.mi(このみ)

TEL/03-6262-3731

住所/東京都中央区日本橋室町2-2-1 コレド室町1階

営業時間/10:00~21:00

定休日/不定休(コレド室町に準ずる)

アクセス/電車:地下鉄銀座線、半蔵門線三越前駅すぐ

料金/ プラリネグラッセ430円(税込)

「kono.mi」の詳細はこちら

2.BAKE CHEESE TART 自由が丘店【目黒区自由が丘】

北海道発の濃厚ソフトクリームが人気!

BAKEミルクソフト

BAKE ミルクソフト

6.5巻きのボリューム感が魅力的

BAKEさんと言えば焼きたてチーズタルトがと~~っても有名ですね。

北海道で誕生した『焼きたてチーズタルト』を取り扱う専門店として、国内だけにとどまらず海外にも進出している洋菓子屋さんです。

そのチーズタルトのおいしさを追求するために工房一体型の店舗で、ひとつひとつ丁寧に焼き上げて、できたてでご提供しています。

また、自由が丘店と限られた店舗のみで販売されている「BAKEミルクソフト」も、とても人気な商品で、季節を問わず沢山のお客さまがご購入されています。

「BAKEミルクソフト」の1番の魅力は、きめ細かでなめらかな食感。

ソフトクリームマニアの筆者ですら、初めて食べたときに衝撃を受けた食感です。

まるで生クリームをそのまま凍らせたかのような濃厚な味わいと、ふわっとした口どけは、まさしく北海道の本格ミルクソフトクリーム!

目をつむれば北海道の広大な大地へとワープしてしまいます(笑) BAKE CHEESE TART 自由が丘店

1 2 3次のページ
じゃらんニュースの記事一覧をみる
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。