ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう
ワンダーウーマン

ゴールデンウィーク(GW)に行きたい!音楽・肉・ビール…おすすめイベント13選【関東】

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
ゴールデンウィーク(GW)に行きたい!音楽・肉・ビール…おすすめイベント13選【関東】 EDC Japan

もうすぐゴールデンウィークがやってきます!

そこで、家族でのお出かけや、デートで使える関東のフェスやイベントをご紹介します。

気になるイベントをチェックして、楽しい連休を過ごしましょう!

記事配信:じゃらんニュース

1.VIVA LA ROCK 2017【埼玉県さいたま市】

埼玉と春フェスを代表するロックフェス。

VIVA LA ROCK VIVA LA ROCK 2017 ロゴ

■開催日/5月3日(水・祝)、4日(木・祝)、5日(金・祝)

■開催時間/9時開場、10時30分開演、20時30分終演(予定)

■開催場所/さいたまスーパーアリーナ

埼玉県初の室内大型ロックフェスとして2014年に始まった「VIVA LA ROCK 2017(ビバラロック)」。ゴールデンウィークにさいたまスーパーアリーナで開催! 78組の多彩なアーティストによるステージはもちろん、朝から晩まで音楽にふれ、音楽の楽しさを満喫できるロックフェス。好きなアーティストを狙い撃ちもよし、グルーヴ感ある雰囲気に身を任せるもよし、音楽という表現を感じるもよしの誰もが楽しめるイベントです。 VIVA LA ROCK 2017

TEL/050-5533-0888(DISK GARAGE)

住所/埼玉県さいたま市中央区新都心8

料金/1日券:各日1万円、2日券1万8000円、3日券2万4000円(税込) ほか

アクセス/電車:JR京浜東北線・宇都宮線・高崎線さいたま新都心駅より徒歩3分、または、JR埼京線北与野駅より徒歩7分

「VIVA LA ROCK 2017」の詳細はこちら

2.肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND 【東京都江東区】

会場内に漂う香りに誘われて、肉好き大集合!

肉フェス 焼かれる肉 肉フェス メニュー

■開催日/4月28日(金)~5月7日(日)

■開催時間/10時~21時(4月28日、5月1・2日は12時~、5月7日は~20時)

■開催場所/お台場 肉フェス特設会場

今年もゴールデウィークのお台場は、全国の個性豊かな肉メニューのワンダーランドに! 毎年大盛況の肉フェスが史上最大規模で開催。初参加店舗、新メニューも続々登場し、初めてでもリピーターでも大満足の10日間です。人気店は行列必至ですが、「肉フェス」では、並ばずに商品を購入できる“ファストチケット”が用意されています。あちこちから漂う肉を焼く香りと美味しさに、手が止まりません。 肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND

住所/東京都江東区青海

料金/入場無料、飲食代別途

アクセス/電車:りんかい線東京テレポート駅より徒歩3分、または、新交通ゆりかもめ台場駅より徒歩5分

「肉フェス TOKYO 2017 WONDERLAND」の詳細はこちら

3.Ebisu Urban Garden Festival【東京都渋谷区】

植物のパワーを楽しく生活に取り込む。GW

ブルーミングラウンジ アロマワックス 苗植えの様子

■開催日/4月22日(土)~5月7日(日)

■開催時間/イベントにより異なる

■開催場所/恵比寿ガーデンプレイス 時計広場・センター広場

色鮮やかな花々やカラーリーフに囲まれてくつろげる屋外カフェでは、寄せ植え、盆栽、アロマワックスバーなど、自然を生活に取り入れるためのワークショップを開催。さらに会場内には、廃材や天然の萱を利用してソーラーパネルで自家発電可能な小屋の公開制作や、苗植えから収穫までを体験できる参加型イベントなど、都会生活に自然を取り入れる多彩な提案がいっぱいです。家族や恋人などの大切な人と、恵比寿でゆっくりとしたゴールデンウィークを過ごしませんか? Ebisu Urban Garden Festival

TEL/03-5423-7111(恵比寿ガーデンプレイス総合インフォメーション)

住所/東京都渋谷区恵比寿4-20

料金/入場無料

アクセス/電車:JR恵比寿駅より徒歩5分

車:首都高速2号目黒線天現寺ランプより10分

駐車場/450台(15分160円)

「Ebisu Urban Garden Festival」の詳細はこちら

4.Mika Ninagawa 「earthly flowers, heavenly colors」展【東京都千代田区】

圧倒的な色彩感覚と世界観に魅了される

蜷川実花の写真1

(C)mika ninagawa, Courtesy of TOMIO KOYAMA GALLERY蜷川実花の写真2

(C)mika ninagawa, Courtesy of TOMIO KOYAMA GALLERY

■開催日/~5月14日(日)

■開催時間/11時~翌4時、日・祝・連休最終日は~23時(ライブラリーは11時~23時)

■開催場所/新丸ビル7階 丸の内ハウス

写真家、映画監督であり、さまざまなジャンルとのコラボで話題を振りまく蜷川実花さんのソロエキシビション展が丸の内ハウスで絶賛開催中。「花」を題材にした作品を最新写真集「earthly flowers, heavenly colors」から紹介。空間を変貌させるような巨大なスケールのフィルムによる圧巻のインスタレーションで、見る者の感覚や心に強烈なインパクトを残していきます。蜷川ワールドをその目で堪能してください。 Mika Ninagawa 「earthly flowers, heavenly colors」展

TEL/03-5218-5100(丸の内コールセンター) ※11時~21時。但し、日祝は~20時(連休の場合は最終日のみ~20時)

住所/東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル7階

料金/入場無料

アクセス/電車:JR東京駅丸の内中央口より徒歩すぐ

車:首都高速都心環状線丸の内出口よりすぐ

駐車場/997台(30分400円)

「Mika Ninagawa 「earthly flowers, heavenly colors」展」の詳細はこちら

5.お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~【東京都江東区】

今年初開催! 合言葉は「プロースト!」

お台場オクトーバーフェスト お台場オクトーバーフェスト

■開催日/4月28日(金)~5月7日(日)

■開催時間/平日:16時~22時、土日祝:11時~22時(LO21時30分)

■開催場所/お台場 シンボルプロムナード公園 セントラル広場

今年で日本開催15周年を迎えるオクトーバーフェストが、お台場からスタートします。日本初上陸の最上級の樽生ドイツビールをはじめ、ソーセージやアイスバインなど本場ドイツ料理も味わえます。ドイツ楽団の演奏で現地さながらの雰囲気も満喫。友達も家族も見知らぬ人も巻き込んで、楽しく盛り上がるのがオクトーバーフェストの醍醐味です。ビールの注文はデポジット制。飲み終わった後でグラスを戻すのをお忘れなく。 お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~

TEL/03-3524-0788(オクトーバーフェスト実行委員会)

住所/東京都江東区青海1

料金/入場無料、飲食代別途

アクセス/電車:新交通ゆりかもめ台場駅・船の科学館駅より徒歩5分、または、りんかい線東京テレポート駅より徒歩5分

「お台場オクトーバーフェスト2017~SPRING~」の詳細はこちら

6.お台場ハワイ・フェスティバル 2017【東京都江東区】

買って学んでハワイを体感する。

カマヌフラレア ケイキ Meg’s Kitchen パドリーノ

■開催日/4月29日(土・祝)~5月7日(日)

■開催時間/イベントにより異なる

■開催場所/ヴィーナスフォート、MEGA WEB、パレットプラザ ほか

昨年60万人を動員した大人気イベントが今年もやってきます! 今回のテーマは「Mshalo(ありがとう)」。初イベントから15年目を迎え、感謝を込めたコンテンツが満載。華やかな音楽や、フラ&タヒチアンショーが毎日開催され、リゾートアイテムが買えるハワイアンマーケットや、ハワイアンフードマーケットも充実。文化が学べるワークショップもあり、参加型イベントとしても大いに楽しめそう。東京でハワイを体感してみては? お台場ハワイ・フェスティバル 2017

TEL/03-3599-0700(ヴィーナスフォート)

住所/東京都江東区青海1-3-15

料金/入場無料

アクセス/電車:りんかい線東京テレポート駅より徒歩3分

車:首都高速11号台場線台場出口より5分

駐車場/470台(有料)

「お台場ハワイ・フェスティバル 2017」の詳細はこちら

7.MIDTOWN OPEN THE PARK 2017【東京都港区】

新緑の芝生広場で穏やかな時間を。

MIDTOWN OPEN THE PARK 開放的な屋外ヨガ体験 5カ国のクリエイターによる約100体の個性豊かでアートなこいのぼり

■開催日/4月21日(金)~5月28日(日)

■開催時間/イベントにより異なる

■開催場所/東京ミッドタウン各所

そよ風が心地いい屋外イベントが盛りだくさんの東京ミッドタウン。新緑に囲まれた芝生の上でゆったりと読書を楽しめる貸し出しライブラリーや、木漏れ日の下でこだわりのハイボールを楽しめるカフェが登場し、休日朝と平日夜には、開放的な屋外ヨガ体験も開催されます。また、「こどもの日」に合わせた2週間ほどは、5カ国のクリエイターによる約100体の個性豊かでアートなこいのぼりも楽しめます。普段はせわしない六本木の街で、心休まる穏やかな時間を。 MIDTOWN OPEN THE PARK 2017

TEL/03-3475-3100(東京ミッドタウン・コールセンター)

住所/東京都港区赤坂9-7-1

料金/無料

アクセス/電車: 都営大江戸線・東京メトロ日比谷線六本木駅より直結、または、東京メトロ千代田線乃木坂駅より徒歩3分 ほか

車:首都高速都心環状線飯坂出口より5分 ほか

駐車場/390台(10分100円)

「MIDTOWN OPEN THE PARK 2017」の詳細はこちら

8.JAPAN JAM 2017【千葉県千葉市】

今までにない都市型野外ロックフェス!

千葉市蘇我スポーツ公園JAPAN JAM

※2016年開催時の様子

■開催日/5月4日(木・祝)~6日(土)

■開催時間/10時開場、11時30分開演、21時終演(予定)

■開催場所/千葉市蘇我スポーツ公園

一昨年、昨年と幕張海浜公園で行われていた「JAPAN JAM」が、今年は千葉市蘇我スポーツ公園へと場所を移し、施設も拡大して開催。3日間で50組以上のアーティストが出演する3つのステージは隣接しているグラウンドのため、移動距離が短く快適なフェスとなるよう設計されています。昨年最高のグランドフィナーレを演じたサカナクションが今年も大トリに決定! 素晴らしいステージに期待大です。 JAPAN JAM 2017

TEL/03-3499-6669(クリエイティブマンプロダクション)

住所/千葉県千葉市中央区川崎町2-18

料金/1日券各日9400円、前2日券・後2日券各1万7000円、3日通し券2万3000円

アクセス/電車:JR京葉線蘇我駅より徒歩8分

「JAPAN JAM 2017」の詳細はこちら

9.EDC Japan 2017【千葉県千葉市】

自然界とテクノロジーの融合を体感!

EDC Japan EDC JapanEDC Japan

Photo Credit by INSOMNIAC HOLDINGS, LLC

■開催日/4月29日(土・祝)・30日(日)

■開催時間/12時開場・開演

■開催場所/ZOZOマリンスタジアム、幕張海浜公園EDC特設会場

世界三大EDMフェスのひとつで、ラスベガスをメインに世界中で開催される「EDC」が、ついに日本上陸! それぞれが独特な世界観を表現した3つのステージや、多くの出店やアート作品に囲まれたカーニバルスクエアなど、自然界とテクノロジーを融合させたEDCならではの世界観を会場全体で表現しています。普段日本では見ることのできないパフォーマーのステージを生で体感できる貴重なフェスです。 EDC Japan 2017

TEL/03-3499-6669(クリエイティブマンプロダクション)

住所/千葉県千葉市美浜区美浜1

料金/1日券1万5000円、2日通し券2万9000円 ※価格変更の可能性あり。詳細はHPを確認

アクセス/電車:JR京葉線海浜幕張駅より徒歩10分、または、JR総武線・京成線幕張本郷駅よりバス20分

「EDC Japan 2017」の詳細はこちら

10.マザー牧場 春フェス 2017【千葉県富津市】

赤ちゃん羊とふれあうチャンス。

赤ちゃん羊 赤ちゃん羊とのふれあい ポピーの花

■開催日/~5月28日(日)

■開催時間/イベントにより異なる

■開催場所/イベントにより異なる

春は羊の出産シーズン。ふわふわもこもこな赤ちゃん羊とふれあって、一緒に写真を撮影できる貴重なチャンス! ゴールデンウィーク早朝には、約150頭の「ひつじの大放牧」、また5月13日(土)からは「親子羊のはじめての放牧」も開催されます。総延長1.5kmの「菜の花回廊」では、350万本の菜の花が絨毯のように広がる絶景がお目見え。菜の花畑の中を歩ける“花の小道”で、菜の花に囲まれた写真を撮ってみては? マザー牧場 春フェス 2017

TEL/0439-37-3211(マザー牧場)

住所/千葉県富津市田倉940-3

料金/入場料:大人(中学生以上) 1,500円、小人(4歳〜小学6年生) 800円

アクセス/電車:JR君津駅南口よりバス「マザー牧場行き」で30~40分

車:館山道木更津南ICより30分

駐車場/4000台(1日900円)

「マザー牧場 春フェス 2017」の詳細はこちら

11.横浜・八景島シーパラダイス「春の楽園」【神奈川県横浜市】

水族館ならではの新感覚花見イベント

「スーパーイワシイリュージョン ~桜吹雪~」 「スカイライトマジック ~夜桜~」 「お花見リウム」

■開催日/~5月7日(日)

■開催時間/「スーパーイワシイリュージョン ~桜吹雪~」各回5分、1日5~6回

■開催場所/横浜・八景島シーパラダイス

水族館全体で桜をテーマにしたさまざまなイベントを開催。音楽に合わせて7万匹のイワシが桜吹雪を演じる「スーパーイワシイリュージョン ~桜吹雪~」や、アクアミュージアムの大屋根にプロジェクション映像やライトアップで夜桜を表現した「スカイライトマジック ~夜桜~」は幻想的。「お花見リウム」として、春の花の名前にちなんだ生きものの特別展も。島内には約700本の桜も植えられているので、お花見も満喫できます。 横浜・八景島シーパラダイス「春の楽園」

TEL/045-788-8888(横浜・八景島シーパラダイス)

住所/神奈川県横浜市金沢区八景島

料金/入島無料(水族館・アトラクションは別途)

アクセス/電車:横浜シーサイドライン八景島駅より徒歩すぐ

車:首都高速湾岸線幸浦出口より5分

駐車場/4000台(1日1200円)

横浜・八景島シーパラダイス「春の楽園」の詳細はこちら

12.ヨコハマフリューリングスフェスト2017【神奈川県横浜市】

横浜でドイツを丸ごと楽しもう。

ヨコハマフリューリングスフェスト ヨコハマフリューリングスフェスト ヨコハマフリューリングスフェスト

■開催日/4月28日(金)~5月7日(日)

■開催時間/11時~21時30分(28日は17時~)

■開催場所/横浜赤レンガ倉庫イベント広場、赤レンガパーク

「フリューリングスフェスト」はドイツ各地で開催される春祭りのこと。ドイツビールはもちろん、ワインやフルーツジュースも用意され、さまざまなドイツ料理と合わせて堪能できます。歌って踊れるドイツ音楽の生演奏ステージ、ドイツで人気の体験型遊具や、家族で参加できるワークショップなど、大人も子どもも一緒に楽しめるイベント。お土産には、ドイツのパンやチーズがおススメです。 ヨコハマフリューリングスフェスト2017

TEL/045-227-2002(横浜赤レンガ倉庫2号館インフォメーション)

住所/神奈川県横浜市中区新港1-1

料金/入場無料(飲食料・アトラクション料別途)

アクセス/電車:みなとみらい線馬車道駅、または、日本大通り駅より徒歩6分

車:首都高速神奈川1号横羽線横浜公園出口より10分

駐車場/179台(1時間500円、以降30分250円)

「ヨコハマフリューリングスフェスト2017」の詳細はこちら

13.ザ よこはまパレード【神奈川県横浜市】

昭和28年から続く国際仮装行列。

主催者フロート 県警音楽隊

■開催日/5月3日(水・祝)

■開催時間/キッズパレード:10時45分スタート、スーパーパレード:11時15分スタート

■開催場所/キッズパレード:山下公園前~赤レンガ倉庫前~万国橋交差点、スーパーパレード:山下公園前~赤レンガ倉庫前~馬車道~イセザキ・モール6St.

昭和28年から戦後の横浜復興を目的に開催されてきた「ザ よこはまパレード」。第65回を迎える現在では、横浜の未来を担う子どもたちの夢や希望を育む国内最大規模の仮装行列へと進化しています。キッズパレードは山下公園前から万国橋交差点まで1.4km、スーパーパレードは山下公園前から伊勢佐木町まで3.4kmを、全国から集ったダンスチームやマーチングバンド、市の花・バラで飾られたフロートなどが行進します。各地のご当地アイドルや、アニメ・ゲームをテーマに仮装した約300名が歩く「ヨコハマカワイイパレード」も必見。 ザ よこはまパレード

TEL/0180-99-4045 ※開催約1週間前より

住所/神奈川県横浜市

料金/見学無料

アクセス/電車:みなとみらい線元町・中華街駅より徒歩5分

「ザ よこはまパレード」の詳細はこちら

※この記事は2017年4月時点での情報です

関連記事リンク(外部サイト)

ゴールデンウィーク(GW)におすすめ!わざわざ行きたい九州の絶景スポット4選
春満喫♪まるでおとぎ話の世界!かわいいチューリップを楽しむための全国34スポット
食卓を彩る和食器がおしゃれ♪春の陶器・骨董・瀬戸物市30選【全国・2017版】

カテゴリー : 生活・趣味 タグ :
じゃらんニュースの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。