ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

スマートフォン向けのGoogleアシスタントに画面検索のボタンが追加

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
Google がスマートフォン向けの Google アシスタントにおいて、音声コマンドの待受画面に「画面検索」がボタンとして表示されはじめた模様です。海外向けスマートフォンの一部はホームボタンを長押しした際に Google Now(Now On Tap)の代わりに Google アシスタントが起動し、音声で様々な操作を実行できます。その待受画面に新しく「What’s on my screen?」というボタンが表示されるようになったということです。画面検索は Google アシスタントになってからでも継続して利用できていました。ただ、音声コマンドを実行する必要があり、特定の画面でしか機能しませんでした。一方、今回のようにボタン化したことで、任意の画面で画面検索を実行することができます。表示内容は Google Now とあまり変わりません。ちなみに、Google アシスタント上では画面検索だけではなく、スクリーンショットも Google アシスタントの待受画面のボタンから撮影することも可能です。また、一部の端末ではスクリーンショットをクロップして一部分だけを共有したり、手描きの文字やメッセージを付けて共有することもできます。この編集機能は全体には提供されていません。

■関連記事
ディアルカメラを搭載した「OPPO R11」の写真が出回る
Google、AOSPの課題追跡システムをIssue Trackerに移行すると発表
Nexus 5XのRAMを4GBに倍増する改造が可能

カテゴリー : デジタル・IT タグ :
juggly.cnの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。