ガジェット通信 GetNews

見たことのないものを見に行こう

不用品買取サービスを使ってリサイクル料を節約

DATE:
  • ガジェット通信 GetNewsを≫
不用品買取サービスを使ってリサイクル料を節約

テレビやエアコンといった特定の家電や大型家具は、処分を自治体に申し込むと有料になります。粗大ゴミなどは所定の方法で処理するのがルールです。お金を払って家具や家電を処分するなら、無料で不用品を買い取ってくれるサービスを利用しない手はありません。しかも買い取ってくれる場合もあるのです。

不要品買取サービスは着払いに対応

現在、不要な家電を処分しようとすると、家電リサイクル法により処分費用を出して行政の受付センターに引き取ってもらわなければなりません。リサイクル費用はテレビで2,500円くらい、冷蔵庫で4,500円くらいです。

とはいえ不用品の処分の手続きは面倒なもの。行政が迅速に引き取ってくれなかったり、運搬料を取られたりすることもあります。そこで、活用したいのがインターネットの不要品買取サービスです。

着払い・出張買い取りなどに対応し、大概のものを買い取ってくれます。ちなみに、日本で買い取られた家電などは、高品質な「JAPAN USED」として海外で販売され、好評を博しているといいます。

LINE査定できる不用品買取サービス

「エコリング」は、LINEで査定も可能な不用品買取サービスです。特定家庭用機器の家電や工具なども買い取りOK。店頭買取のほか、出張買取や宅配買取にも対応しています。

「インバースネット」は中古パソコンの専門店。PCなら壊れていても無料で回収してくれます。手続きも製品を梱包して着払いで送って、申込フォームに記入するだけと簡単です。さらに、製品によってはヤマダ電機のポイントが付与されます。

「トレジャーファクトリー」は総合リサイクルショップ。服飾や家具、スポーツやホビーなど幅広い品目の買い取りをしています。大型家具は出張買い取り、洋服なら宅配買取にも対応。引っ越し時なら引っ越し代から割引きしてくれます。

関連記事リンク(外部サイト)

チョコボールのエンゼルを見分ける方法とは
セブンイレブンのくじを高確率で当てる方法
おもちゃの缶詰の当たりはパッケージでわかる
青春18きっぷ以外にもあるJRのお得な切符
透視撮影が赤外線フィルターで可能になる理由

カテゴリー : エンタメ タグ :
ラジオライフ.comの記事一覧をみる ▶
  • 誤字を発見した方はこちらからご連絡ください。
  • ガジェット通信編集部への情報提供はこちらから
  • 記事内の筆者見解は明示のない限りガジェット通信を代表するものではありません。